ヒア・カムズ・ザ・サン(有川浩)

やーーーっと読みました!
実はこの本が出版された時にちゃんと購入してたんだけど、雑誌に掲載された時に読んでいて、単行本の出版と雑誌掲載のタイムラグが短かったんですよね。なので、ちょっと時間をおいてから読もうと思っていたら、そのままずるずる・・・。気づけば、文庫本として出版されちゃってて。それに気づいて、慌てて読んだのでした(笑)

ということで、既読だったんですが、それでもやっぱり号泣させられちゃいました。

主人公の設定と、あらすじ(?)7行分が決まっている中で書かれた二つの物語。

いや~凄いですね。何がって、作家さんがですよ!括りがある中で、こんなに違う物語を二つも作れるなんて!これがプロってことなんだなぁと、改めて感じたのでした。

それぞれの短編の感想は、雑誌掲載時【その1・ その2】に語っているのでここでは割愛。
・・・と、逃げてみる(笑)

それにしても、どちらも甲乙つけ難いくらい良かった。それぞに、それぞれの良さがあって、イタかったり、切なかったりと心を抉られました。相変わらず、有川さんは私のツボをよーく心得てらっしゃるわねー!と思ったのでした。



・ヒア・カムズ・ザ・サン
・ヒア・カムズ・ザ・サン Parallel



(2013.09.28読了)





Amazonアソシエイト by ヒア・カムズ・ザ・サン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"ヒア・カムズ・ザ・サン(有川浩)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント