パパママムスメの10日間(五十嵐貴久)

パパとムスメの7日間」の続編。

パパとムスメの人格入れ替わり事件から2年。ムスメの小梅はめでたく大学生に!ところが、大学入学式の日、落雷に遭い、今度はパパがママに、ママが小梅に、小梅がパパになってしまった!

前作同様、ドタバタ&ホロリなお話でした。ただ、前作程はインパクトがなかったかな~。2度目っていうので読み方も慣れてたってことかな。一番のポイントは初めてママまでが入れ替わっちゃったってことなんだけど、メインはそこまでママじゃなかったような。3人が入れ替わってるもんだから、3人それぞれを描いていくのも大変だったのかなって感じでした。もうちょっと長めのお話にしても良かったような気がする。

おまけに、小梅になったママに告白したバイト先の彼とはどうなったの?とか、本筋とは関係ないかもしれないけれど、ちょっと気になったところが残されたままでして。スッキリさせてーっ、と叫びたいような(笑)

あとね、ケンタ先輩の出番が少なかったのも残念だわー。小梅になったママとケンタ先輩とのデートも書いて欲しかったなぁ~。

前作ではクローズアップされなかった「桃」が、思いっきり重要アイテムになっていたのは、TVドラマのせいでしょうか。別に原作をドラマに近づけなくても良かったのになぁと思っちゃったんだけども。それとも、これはドラマも続編が創られるってことなんでしょうか。それはそれで楽しみです♪舘さんのあのお姿を是非とも、もう一度、拝みたい(笑)


!-- ウェブリブログ Amazonアソシエイト ここから -->
パパママムスメの10日間
朝日新聞出版
五十嵐 貴久

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


"パパママムスメの10日間(五十嵐貴久)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント