◆2018年12月の読書

1.あずかりやさん 桐島くんの青春(大山淳子)
2.水沢文具店 あなただけの物語つづります(安澄加奈)
3.楽隊のうさぎ(中沢けい)
4.プラネタリウムの外側(早瀬耕)
5.dele2(本多孝好)
6.東京すみっこごはん 楓の味噌汁(成田名璃子)
7.キッチン・ブルー(遠藤彩見)
8.あきない世傳 金と銀(五) 転流篇(髙田郁)
9.居酒屋ぼったくり9(秋川滝美)
10.快晴フライング(古内一絵)

2018年12月(と何月に読んだか分からない分)の読書は10冊。
2018年合計96冊。月平均8冊。


マジか!
と、思わず声が出たくらい読んでなかった;;;実はもうちょっと読んでると思ってたんですけどね。ダメダメでしたね。感想の方もほぼほぼUP出来なかったし。
その分、あちこちに、本当に毎月々、あちこちに遊びに行きまくりました。とはいっても、ほぼ九州内の近場だけどね。


ということで、12月のお出掛け記録をば。

今年最後のLIVEで熊本へ。
熊本駅構内で遭遇した大人気のお方。あまりの大きさに思わずパチリ。

画像












Liveついでに、ちょうど開催されていた「松本零士展」へ。

画像












入口では「銀河鉄道999」の車掌さんとメーテルさんがお出迎え。
撮影OK!な場所が何箇所もあって嬉しかったなぁ。

あ、こちらの写真たちはSNS等への投稿OK!との確認済みです。
画像





















「宇宙戦艦ヤマト」の20分の1(だったと思う^_^;)模型。もうね~めちゃくちゃテンション上がりまくって、座り込んだりしながら色んな体勢で、全方向からの写真を撮りまくってしまいました!すっごかった!
画像













松本零士さんの世界を堪能した後は主目的のLiveへ。
半年振りの友人との再会。今回はゆっくり話ができなったのが残念。次の半年後は、もうちょっとゆっくり会えるといいなぁ。
そして、今回の熊本LIVE旅は、初参加の友人(と、言っては失礼にあたるかもしれないけど、便宜上。長年、お世話になってるお方です^_^;)と一緒だったんだけど。彼女をすーーーっかり置き去りにして楽しんでしまったような気が・・・。ということで、チト反省^_^;
画像














日帰りしようと思えば出来たんだけど熊本に1泊したのは、福岡で観劇したかったから。
ということで、次の日は朝から新幹線で博多へ移動。

まずは、映画「souvenir the movie MARIYA TAKEUCHI Theater Live」鑑賞。竹内まりあさんの映画をやってたので、「これは見なければ!」と新幹線の時間を変更して観たのでした。

そして、この日の主目的。劇団四季「SONG&DANCE」
地元でも公演があったんだけど、その日は別件の用事があったので、この日の観劇となりました。様々な舞台のいいとこ取りな内容で、あれこれ思い出したりして楽しかった♪





(2019.02)


この記事へのコメント