Bookworm

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆2018年7月の読書

<<   作成日時 : 2019/01/21 09:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1.おれたちの約束(佐川光晴)
2.ののはな通信(三浦しをん)
3.キネマトグラフィカ(古内一絵)
4.京の縁結び 縁見屋の娘(三好昌子)
5.菜の花食堂のささやかな事件簿 金柑はひそやかに香る(碧野圭)
6.ばけもの好む中将七 花鎮めの舞(瀬川貴次)
7.あやかし草紙 三島屋変調百物語 伍之続(宮部みゆき)
8.デートクレンジング(柚木麻子)
9.駒子さんは出世なんてしたくなかった(碧野圭)


2018年7月の読書は9冊。
2018年合計55冊。月平均8冊。



宮下奈都さん原作の映画「羊と鋼の森」鑑賞。
すっごーーーーく好きな小説だったので観るかどうか迷ったんだけど、予告編を見たらね、どうしても観たくなってしまった。原作の世界観を壊すことなく映像化してあって、そんなに違和感を感じることなく観ることが出来ました。良かった!


5月、6月と続いて、この7月も福岡へ〜♪
博多座でミュージカル鑑賞後、久しぶりの聖子ちゃんのコンサートへ。実はミュージカルが気に入っちゃったし、別キャストでも観たくなって、次の日もミュージカルを観てしまったのでした。
そして、博多へ行って分かったんだけど、まさかの山笠期間中でして。追い山を現地で見れるチャンスだったんですが、人ごみが苦手なこともあってホテルのTVで見てしまいましたとさ(笑)


画像











画像





















(2019.01)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
◆2018年7月の読書 Bookworm/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる