◆2018年6月の読書

1.100万分の1回のねこ(アンソロジー)
2.花ひいらぎの街角 紅雲町珈琲屋こよみ(吉永南央)
3.蕃東国年代記(西崎憲)
4.ランチ酒(原田ひ香)
5.ヘイ・ジュード 東京バンドワゴン(小路幸也)
6.空への助走 福蜂工業高校運動部(壁井ユカコ)
7.とりあえずウミガメのスープを仕込もう。(宮下奈都)


2018年6月の読書は7冊。
2018年合計46冊。月平均8冊。



6月は誕生月。
ということで、久しぶりにB.D.Live♪参加じゃ!と広島へ。Live♪が主目的だったんだけど、この機会を逃す手はない!と行きたかった呉まで足を伸ばしました。念願の「てつのくじら」の中に入ったり、地酒や地ビールを堪能したりと、ほぼ発作的に決めた割には充実した旅となりました。
特に「てつのくじら」には大興奮!有川浩さんの「海の底」の世界が、ここに!あるよ!とテンション上がりまくり。実際の艦内は想像の何倍も狭かった。子供たち、ここでよく頑張ったなぁと心底、感心しちゃったよ。


画像


画像


画像


画像





広島からの帰路の途中で博多で寄り道。
こちらも念願だった、松本白鸚さん、松本幸四郎さんの襲名披露公演。素晴らしかった!

画像


画像





(2019.01.19)

この記事へのコメント