◆2017年6月の読書



1.禁じられたジュリエット(古野まほろ)★★★★
2.ラブ・ミー・テンダー 東京バンドワゴン(小路幸也)★★★★
3.菜の花食堂のささやかな事件簿 きゅうりには絶好の日(碧野圭)★★★
4.やめるときも、すこやかなるときも(窪美澄)★★★★
5.まことの華姫(畠中恵)★★★
6.ときどき旅に出るカフェ(近藤史恵)★★★★
7.かがみの孤城(辻村深月)★★★★★
8.星に願いを、そして手を。(青羽悠)★★★★
9.図書館は逃走中(デイヴィッド・ホワイトハウス)★★★
10.ストラディヴァリウスを上手に盗む方法(深水黎一郎)★★☆


2017年6月の読書は10冊。5つ★は1冊。
2017年合計66冊。月平均11冊。


◆読書以外では・・・。

・ゴスペラーズのLIVE♪
県内の遠方に住む友人と会える数少ない機会。そして!!今回、私の大好きな曲をやーーーっと!ナマで聴けました(喜)それも、おーらす曲として!もうね、イントロが流れた瞬間に頭が真っ白になって涙腺が・・・。やばかった。嬉しかったなぁ。


(2017.12.31)

この記事へのコメント