居酒屋ぼったくり7(秋川滝美)

シリーズ7作目。

相変わらず、美味しそうなお料理にお酒の数々。お酒に関しては、知識もなく、飲んでも味わいが分かる訳ではないのですが、とっても、とっても飲みたくなります。困ったもんです(笑)

今作ではとうとう要の家族が登場!でしたねぇ。どうなるんだろうと思っていたんですが、予想してたのとは美音の行動が違って驚きました。素直に身を引くのかと思ってたら、予想以上に気が強くて芯が強くてびっくり。でも、女一人で居酒屋を切り盛りしてるんですからね。それくらいなければ務まらないか、と思ったり。要さんも、きっちり対抗して家族の反対を押し切れたようで良かった~。

ここ数冊は、美音と要の恋模様がメインだったんですが、ここらで一区切りかな。


(2017.04 読了)




居酒屋ぼったくり〈7〉
アルファポリス
秋川 滝美

Amazonアソシエイト by 居酒屋ぼったくり〈7〉 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

苗坊
2017年05月08日 20:36
こちらにもこんばんは^^
要の家族が登場しましたねぇ…。予想通りというか想像以上というか…。腹が立ちましたけど、美音の対応が意外過ぎてビックリしました。何もかも覚悟のうえで付き合うって決めたんだろうなと思って、かっこよかったです。
とりあえず障害も無くなったことですし、良かったです。
次回はどうなるんでしょうね^^楽しみです。
すずな
2017年05月09日 12:44
>苗坊さん
要の家族は予想通りでしたねぇ。でも、美音の対応は予想外でビックリしましたね。おっしゃる通り、既に覚悟してたんでしょうね。
二人の関係は落ち着いたと思うので、今後はどう展開していくのか楽しみですね。

この記事へのトラックバック

  • 居酒屋ぼったくり7 秋川滝美

    Excerpt: 居酒屋ぼったくり〈7〉著者:秋川 滝美アルファポリス(2017-03)販売元:Amazon.co.jp 東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい.. Weblog: 苗坊の徒然日記 racked: 2017-05-08 20:35