◆2016年7月の読書

1.ばけもの好む中将 参 天狗の神隠し(瀬川貴次)★★★
2.ばけもの好む中将 四 踊る大菩薩寺院(瀬川貴次)★★★
3.居酒屋ぼったくり5(秋川滝美)★★★
4.坂の途中の家(角田光代) ★★★★
5.ウエディングドレス(玉岡かおる)★★★★
6.アンマーとぼくら(有川浩) ★★★★★


2016年7月の読書は6冊。5つ★は1冊。
2016年合計60冊。月平均8冊。




ははははは。
と、乾いた笑いしか出てこないー。そのくらい本を読んでなかったみたいですねぇ。でも、結構、楽しい読書は出来てたみたいなので良いかなぁとは思いますけど。角田さんと玉岡さんの記事も書きたいんですが、そこまで行きつけるかどうかは・・・。


それにしても、なんだこんなに読書が進んでなかったんだろう・・・と考えて、あぁ!と腑に落ちました。7月は職場で異動がありまして。あ、私は変わらなかったんですが、私の周りで大きな異動がありました。頼りになるベテラン同僚がグループ会社へ異動になって、代わりにやってきた新入社員が、ね。これがもうね、ちょっとね、なレベルで・・・。頼れる人が居なくなった上に、手のかかる、かかりすぎる人がやってきたということで、精神的にもですが、仕事をやる上でも非常に困った事態に陥っていたのでした。結構、ボロボロ・・・でしたねぇ。・・・と、懐かしく振り返るくらいには気分も向上している今日この頃ではあります。でも、今でもなかなかスッキリ出来ない日々は送っておりますです、はい。。。





(2016.11.06)

















この記事へのコメント

苗坊
2016年11月06日 12:50
エラソウなこと言いますけど、職場って仕事内容じゃなくてすべては人間関係で決まるような気がします。辛い仕事も周りの人が良かったらたぶん頑張れますもん…。
私も4月に異動して、周りの人たちが本当に優しくて恵まれているなと思うのですが新卒で入ってきた子がもう…ね^^;
なんなんですかねー。ゆとり世代とかさとり世代とかそういう言葉でまとめたくはないんですけど、何だかそういうのを感じてしまう感じです。
今少しでも改善されたなら良かったです。これからまたさらに良くなっていきます様に。
すずな
2016年11月07日 12:49
>苗坊さん
全くエラソウじゃないですよー(^^)ありがとうございます!
確かに人間関係って大事ですね。同じ仕事するなら、良い仲間とやりたいですね・・・。私のとこの新人ちゃんは新卒者じゃないのに、新卒の子みたいなことまで、いちいち聞いてくるので地味ぃに気力を奪われてました;;;
苗坊さんもご苦労されてるようですね^_^;お互い、頑張りましょうね~。