居酒屋ぼったくり5(秋川滝美)

シリーズ5作目。


や、やっと・・・。
と、ようやくの展開にホッとしたというよりも、なんか脱力でした。普通は「やったー!」ってなるのになぁ。前巻の展開が展開なだけに、最初から力が入った読書になっちゃって。もうね、なんだか疲れちゃいましたよ~(笑)美音は絶望的に鈍いし!それにしても、あの鈍さは何なんでしょうね・・・。普段、お客様相手に細やかな気遣いをみせているのにねぇ。あの姿からは、ちょっと想像も出来ないくらいの鈍さでした。まぁ、人のことを気にしすぎて、自分ことは無頓着ってことなのかな。

てか、美音の鈍さもだけど、要のヘタレ具合にビックリでした。普段の強気な感じからは、こちらも想像できないくらいのヘタレっぷり。美音の鈍さに強気に出れなかったというのも分かるけど、分かるけど、ねぇ。あそこで、美音の爆弾発言がなかったらどうなってたんでしょうね。もしかすると年単位で何の進展も無かったかもしれない・・・と思えてならないんですが。いやぁ、そうならなくて本当に良かったです~。

そんなこんなで、今回は美味しそうなお料理もお酒もあったけど、この二人に全てをもってかれちゃいました~。次巻からは、もうちょっとお酒やお料理を楽しめるかな(笑)

そうそう!気になっていた「スーパー呉竹」ですが、実は予想が大当たり!やっぱり、そうなると思ってたよー!と、誰かに向かって自慢しました(笑)良かった、良かった。



(2016.07.17読了)





居酒屋ぼったくり〈5〉
アルファポリス
秋川 滝美

Amazonアソシエイト by 居酒屋ぼったくり〈5〉 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

苗坊
2016年07月22日 23:27
こんばんは。
待ちましたよねー。いやはやほんっと待ちました!
ほっとしたというより脱力って凄くよく分かります。やっとかよ!っていう。
今回も結構やきもきしましたもんね~^^
ホント2人は鈍いしヘタレだし、中学生かよ!って何度突っ込んだことか。
まあなんにしても良かったです^^
新しいお店のことも気になりますし二人の今後ももちろん気になりますし、早く続編が読みたいですね。
すずな
2016年07月24日 06:46
>苗坊さん
待ちましたねぇ…と、しみじみしちゃうくらい本当に待ちましたね~!なかなか進まなくてホントどうなることかと思いましたけど、良かったですよね~!でも、これからも長い道のりになりそうで(笑)
色々と気になることが多くて続編が待ち遠しいですね!!

この記事へのトラックバック

  • 居酒屋ぼったくり5 秋川滝美

    Excerpt: 居酒屋ぼったくり〈5〉著者:秋川 滝美アルファポリス(2016-03)販売元:Amazon.co.jp 東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい.. Weblog: 苗坊の徒然日記 racked: 2016-07-22 23:25