居酒屋ぼったくり4(秋川滝美)

シリーズ4作目。

相変わらず、夜中に読んだらタイヘンなことになるお話です(笑)いや~ホントにねぇ。よくぞここまで!と言いたくなるくらい、美味しそうなおつまみが登場しちゃいますねぇ。読みながら、食べたい!飲みたい!欲求と戦うのがタイヘンですよー。

今作の一番はやはり、美音と要の距離がちょっぴり縮んだことでしょうか~。うわ~やっとだよ!と言いたくなるくらいヤキモキしちゃいましたもんねぇ。ま、でも、お互いの気持ちが通い合うにはまだ時間がかかりそうな感じではありますけどね。それにしても、まさかの母親登場にはビックリでした。なんというか、それは反則!と著者に突っ込みをいれたくもなりましたけど(笑)でも、好感触だったし、あれはあれで良かったかなぁ・・・。

商店街関係では新しく出来るショッピングセンターがどうなるのか、とっても気になるところ。「スーパー呉竹」の閉店ニュースには、ぼったくり常連客と同じくらい驚いたし心配です。でも、実は「もしかして・・・」と思っている展開になるんじゃないかと期待してるところなんだけどね。さてさて、私の勘は当たるのかどうか・・・。

次巻でどうなるのか楽しみ~。



(2016.06 読了)







居酒屋ぼったくり〈4〉
アルファポリス
秋川 滝美

Amazonアソシエイト by 居酒屋ぼったくり〈4〉 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

苗坊
2016年07月19日 20:12
こんばんは^^
いやー長かったですよね。美音と要の展開。
ここまでくるのに4って!!って思いましたよ^^;
でも良かったです。お母さんにも気に入られたようで安心しましたよねー。
5のすずなさんの感想もお待ちしています。
うふふふ^m^←
すずな
2016年07月21日 11:16
>苗坊さん
ホントですよねー!二人の関係がここまでくるのに、4巻もかかるとは思わなかったですよね。でも、先にお母さんに気に入られたのは安心材料ですね(笑)
実は、5巻も先日読了しました!感想はちょっとお待ちくださいね~。正に「うふふふ~」ですね^m^

この記事へのトラックバック

  • 居酒屋ぼったくり4 秋川滝美

    Excerpt: 居酒屋ぼったくり〈4〉著者:秋川 滝美アルファポリス(2015-09)販売元:Amazon.co.jp 東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい.. Weblog: 苗坊の徒然日記 racked: 2016-07-19 20:10