◆2015年3月の読書

あら、ちょっと油断したら桜はすでに散ってしまって、緑の葉だけになってしまってました^_^;
そんなこんなで、ようやく3月のまとめです。すっかり遅くなってしまいました;;;



1.3時のアッコちゃん(柚木麻子)★★★
2.えどさがし(畠中恵) ★★★★
3.キャプテンサンダーボルト(阿部和重・伊坂幸太郎)★★★
4.未来へ・・・・・・(新井素子)★★
5.旅者の旅 中途の王(小路幸也)★★★★
6.保春院義姫 伊達政宗の母(高橋義夫)★★
7.火星に住むつもりかい?(伊坂幸太郎)★★★
8.起き姫 口入れ屋のおんな(杉本章子) ★★★★
9.パンダ銭湯(tupera tupera)★★★★
10.透明カメレオン(道尾秀介) ★★★
11.神様のカルテ0(夏川草介)★★★★


2015年3月の読書は11冊。5つ★はありませんでした。
2015年合計37冊。月平均12冊。



ん~~~思ったより読書できなったなぁ。もうちょっと出来るかなと思ってたんですけどね。週末の度に、いろんな予定が入ってしまって、食べ過ぎたり、飲んだくれたり・・・しておりました。年度末は忙しいやねー。・・・と、言い訳なんぞをしてみる。年度末とは、関係ないことで飲んでたんですけどね(笑)

3月は、期待して読み始めたものの「・・・あれ?」っていう読書が多かったかな。面白いはず!という期待値が大きすぎると、その反動が怖いものだなぁとつくづく感じたのでした。これからは、ほどほどの期待感で読むようにしよう。。。



読書以外では、色々あった1ヶ月でした。
一番は、やっぱり姪っ子の小学校卒業かな。月日の経つのは本当に早いもんだなぁとしみじみしちゃいました。この前、保育園を卒業したような気がするのに、もう小学校卒業ですよ。6年なんて本当にあっという間です。だんだんと、おばちゃんとの接点が少なくなっていくんだろうなぁと思うと寂しいですが、逆にいつまでもベッタリだと、それはそれで心配だしね。でも、やっぱり寂しい。。。おばちゃんは複雑です(笑)

そんなこんなで、複雑な思いに駆られていたところに、以前から臥せっていた伯母の訃報が届きました。洋裁の得意な伯母には、小さい頃に沢山の洋服を作ってもらいました。小学校の入学式のワンピースも伯母のお手製でした。最近は、交流も減っていたんですが、改めて幼い頃のアレコレを想い出してはしんみりしてしまったのでした。



そして!
フィギュアスケートの世界選手権が開催されました。開催前は「イマイチ気持ちが乗らないなぁ・・・」なんて不謹慎なことを思ってたんですが、いざ始まってみると、選手たちの演技に一喜一憂。素晴らしい演技にテンションMAX。TVの前で大興奮の連続でした。

ということで、ちょっと長々~と語ります(笑)

女子シングルスは日本選手へはそこまで期待してなかったんですよね。来季の3枠確保(上位二人の順位合計が13位以内)は厳しいだろうなぁ。なんとか2枠は取ってほしいけど・・・とか、めっちゃシツレイなことを思ってました。ところが、ところが!日本選手の皆さんには興奮させられっぱなし。まさか台乗りまでしちゃうとは思わなかったので、これは嬉しい驚きでした。・・・って、またしても失礼発言ですが(^-^;宮原選手、銀メダルおめでとうございます!村上選手と本郷選手も素晴らしい演技で涙腺が緩みっぱなしでした。
海外選手では、優勝したロシアのトゥクタミシェワ選手!SPで見事なトリプルアクセル(3A)を決めました。もうこれはね、TVの前でスタオベでした。SPで決めたのでフリーでも入れるのかと思ったら「3Aの後に7つもジャンプは跳べない」そうで。この言葉を聞いてビックリでした。あんなに軽々と3Aを決めた(ように見えた)のに・・・ねぇ。改めて、女子選手が3Aを跳ぶことの難しさと、その3Aをフリーに入れ続けてきた真央ちゃんの凄さを感じたのでした。アメリカ勢はSPで出遅れた分、フリーでは素晴らしい演技の連続で、こちらもワクワクしながらTV観戦しました。

男子はまさかの結果でして。女子はともかく、男子が3枠を落とすとは思ってもみなかったのでビックリでした。小塚選手と無良選手はフリーでは素晴らしい演技だったんですが、SPでの出遅れが響いちゃいましたね。残念でした。でも、無良選手は両足を捻挫してたそうで、それでよくあんなジャンプを跳べたなぁとビックリしました。凄い。今季はボーカル曲の解禁もあって、「オペラ座の怪人」で滑った選手が多かったんですが、個人的には無良くんのファントムが一番好きだったので、世界選手権という大きな舞台でそれが見れて嬉しかった!
そして、羽生選手。いや、もうね、凄いね。昨年、あんな大きな事故があって、その後、開腹手術して、捻挫して。それで、銀メダルですからね。まぁ、本人は悔しそうだったけどね。優勝したフェルナンデス選手に笑顔で拍手してたけど、内心メラメラ~してるのが丸分かりだったのには笑った。ホント、すんごい負けず嫌い(笑)正直、今回の世界選手権は棄権して休養して欲しかったというのが本音なんだけど、銀メダルには興奮したし、あのエキシビション(EX)の演技が見れたのは嬉しかった。実は、羽生選手の演技ではフリーの曲調よりもSPとかEXの曲調の方が好きなので、こういう曲調でもっと滑って欲しいなぁと思ってます。
海外選手では、昔っから応援していたデニス・テン選手が本当にすごい選手になっちゃったなぁというのを改めて感じた大会でした。あの空気感が素晴らしい!あと、アメリカのブラウン選手は見てて楽しいのがいいですね。こちらまで笑顔になってしまいます。正直、フェルナンデス選手は私の好みではないんですが、でも、素晴らしい演技には思わず拍手。初優勝おめでとうございます!

そして、これはTV放映に関しての愚痴。
EXはペアとダンスも放映してくれたけど、競技の方は関東ローカルのみでの放送でした。ダンス好きとしては、これは本当にすっごぉーーーく残念でした。見たかったなぁ・・・。てか、ワールドくらい見せてくれよ!深夜でいいから!と声を大にして言いたいです。特にペアは、この大会を最後にペア解消してしまった高橋&木原組の最後の演技だったのになぁ・・・。見たかったです。


・・・と、最後が愚痴になってしまうのはアレなんで、別な話題もちょっぴり。

3月から浅田真央ちゃんのラジオ番組が放送されるようになりました。私の住む地域では放送されてないんですが、そこはネットという強い味方がいまして♪今のところ、毎週、ちゃんと聴いておりますです。いやぁ、真央ちゃんの声には癒されますねぇ。思わず、うふふふ~♪と笑顔になっているワタシがおります。


はい、ということで、3月のまとめはこれくらいで。
4月は、もうちょっと読めるようにしたいなぁと思いますが、どうなることやら・・・。がんばろ。




(2015.04.07)















この記事へのコメント