◆2015年2月の読書

あっという間に1月が過ぎ去ったなぁと思っていたら、もっとすごい勢いで2月が通り抜けちゃいました;;;2015年も既に2ヶ月が過ぎちゃったなんて・・・。早い!早すぎるよーっ!と、とりあえず、どこかに向かって叫んでみる(笑)

ということで、2月のまとめです。


1.夜また夜の深い夜(桐野夏生)★★★★
2.風のベーコンサンド 高原カフェ日誌(柴田よしき)★★★★★
3.キミの名前 箱庭旅団(朱川湊人)
4.弁当パフォーマーまさきちの 弁当ごよみ十二カ月(よりのまさみ) ★★★
5.私の命はあなたの命より軽い(近藤史恵) ★★★
6.怒り(上・下)(吉田修一)★★★★
7.神さまたちの遊ぶ庭(宮下奈都)★★★★★
8.女王はかえらない(降田天)★★★☆
9.ラスト・ワルツ(柳広司) ★★★★
10.ゆめみの駅の遺失物係(安東みきえ) ★★★
11.今日も嫌がらせ弁当 反抗期ムスメに向けたキャラ弁ママの逆襲(ttkk(Kaori)) ★★☆



2015年2月の読書は11冊。5つ★は2冊。
2015年合計26冊。月平均13冊。


1月は良かったけど、2月でまた読書量が落ちちゃいました(^-^;2月はね、日数が少ないからね!あと二日あれば1,2冊は読めたさぁ!と、言い訳してみる~。
でも、充実してはいたと思います。特に宮下さんのエッセイは凄く、すごぉーく良かった!エッセイなんだけど、小説を読んでるような気分になって一気に読んじゃいました。


そして、「くちびるに歌を」(中田永一)の映画が公開になりまして。別件(↓記述)で映画を観に行ったので「どうせなら!」と、これも観てきました。

・・・泣いた、泣いた、泣いたーっ!
と、叫ぶくらい泣きまくりました(笑)観る前から、泣くんだろうなぁとは思ってたんだけど、まさかのオープニングから涙腺が緩んじゃいまして(^-^;原作を読んでいたので、内容を知っていたからだとは思うんだけど、泣き過ぎ!と自分で自分にツッコミをいれるくらい泣いちゃいました。。。原作同様、じんわり沁みる良い映画でした。
でも、原作を読んで気になっていた「自由曲」には一切触れず;;;映画を観たのは、これもあったからだったんだけどねぇ。こちらに関しては、ちょっとガッカリでした。まぁ、尺があるから、しょうがないとは思うんだけどね。



本以外では、ゴスペラーズのLIVEかな。
もうね、毎年の恒例行事となってきました(笑)今回は、デビュー20周年の記念ツアーということもあって、色んな曲が聞けて嬉しかったし、盛り上がりました。それにしても、まさか衣装に・・・以下自粛。まだツアー途中なので、念のためにネタバレはしないでおきますが、驚きつつ笑っちゃったよー。ここまでやるとはね。ホント凄いわ。
とにかく、笑って踊って泣けました。楽しかった♪わざわざ電車を乗り継いで行った甲斐がありました。

20周年グループのLIVEの次は、40周年バンドのドキュメンタリー映画鑑賞。
上映館と上映期間、そして上映時間の関係で、これは観れないかなぁ;;;と一度は諦めたんだけどね。まさかの期間延長と時間変更で「行ける!」となりまして、行ってきました。行けましたぁ(喜)
「うわぁ、この曲って、こんなに前の曲だっけ?」「うわ、若い~~~~(笑)」「あぁ、この時は会場に向かってる途中でコンタクトを落として片目で・・・」「この時は、大雨で・・・」「あぁ、これはチケットは取ったのに行けなくて・・・」と、色んなことを思ったり、思い出されたり、様々な人たちの顔が浮かんできたりもしたのでした。
そして、”積み重ねる”って本当に凄いことで、すごく大事なことなんだなぁと、そんなことを改めて感じたりもしました。一口に40年って言っちゃってるけど、それはそれは長い年月だし、それだけの年月を重ねてきたからこそ、ということもあるんだよね。ウルトラマンにもなれたしねー(笑)
と、そんなこんなで、帰りの電車の中でしみじみしちゃったのでした。早くLIVEに行きたい!5月まで待ち長いなぁ・・・。あと、むかしーのイベントビデオ(DVD)を見たくなったよ。ブルーレイ、買うべきか悩むー。・・・いかん、購買意欲まで湧いてしまった^_^;


そして、そして。
2月は昨年から我が家にとっては特別な月になりました。2月27日は我が家で暮らしていた猫の”もも”の命日。一年忌でした。今でも、想うと涙腺が緩んじゃいます。一年って本当にあっという間でした。でも、母が餌付けした野良猫が、餌をねだり、リビングで大の字になって寝ちゃうくらいの時間は流れたんだなぁと、警戒心皆無の寝姿を眺めながら、しみじみ思っちゃったりもしたのでした(笑)


さ。3月はもうちょっと読書が出来るかな。春眠なんちゃらには負けないぞー。


(2015.03.04)



この記事へのコメント