はるか遠く、彼方の君へ(安澄加奈)

この著者の他作品が面白かったので、手にしてみました。

高校生がふとしたことから過去に飛ばされ、歴史上の人物と出会い、彼らを助けるために奮闘する・・・というタイムトラベラーもの。

まぁ、設定自体はベタな感じです(笑)出会った人物は源義経。個人的に割と好きな人物ということもあって、その後の展開を知っているもので、飛ばされた高校生3人にアドバイスをしたくなりました。てか、「あんたたち!そんなことも知らんのかーっ!」と叱り飛ばしたくなったことが多かったかな(笑)

飛ばされた過去で、なんとか現代へ帰れるよう奮闘したり、有名な出来事に彼らが関わっていたり、そして、恋に落ちたり・・・。展開もそこまで目新しい感じはなかったんだけど、その度に声援を送ったり、テンションが上がったり、行く末を考えて胸がぎゅーっと締め付けられたり・・・と、個人的にはすごく楽しめました。

ラストの携帯には、嬉しくなりつつ、ちょっと切なくなりました。


(2014.07.10 読了)





Amazonアソシエイト by はるか遠く、彼方の君へ (一般書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック