◆2015年1月の読書

ふっふっふっふ。今年の私は違いますよー!ほぼリアルタイムで記事UP出来てますよー。
・・・と、威張ることじゃないことを威張ってます(笑)

ということで、1月のまとめです。


1.肉小説(坂木司)★★★★
2.ずっとあなたが好きでした(歌野晶午)★★★★★
3.つちくれさん(仁木英之)★★★★
4.笹の舟で海をわたる(角田光代)★★★★
5.花野に眠る 秋葉図書館の四季(森谷明子) ★★★★
6.たった、それだけ(宮下奈都)★★★★
7.御松茸騒動(朝井まかて)★★★★
8.六花落々(西條奈加)★★★★★
9.ほんとうの花を見せにきた(桜庭一樹)★★★★
10.物語のおわり(湊かなえ)★★★★★
11.アイネクライネナハトムジーク(伊坂幸太郎) ★★★★
12.何が困るかって(坂木司)★★★★
13.旅者の歌 始まりの地(小路幸也)★★★★★
14.営繕かるかや怪異譚(小野不由美) ★★★
15.ある小馬裁判の記(ジェイムズ・オールドリッジ) ★★★★★


2015年1月の読書は15冊。5つ★は5冊。


2015年は順調な滑り出しな模様です(喜)年の初めに楽しい読書が出来るといいもんですね~。
・・・と浮かれてると、絶対に大きな落とし穴に落ちると思うんだけどねぇ(^^;でも、まとめ記事をこんなに早くUP出来るのは本当に久しぶりなので、すごく嬉しいのです。ストレスフリーだわ~♪

なんてことを言ってますが、昨年の記事がたまってるんだけどね;;;ま、こちらはボチボチとUPしていきたいと思ってます。でも、記憶がかなり薄れてきてるので簡単な感想しか書けなくなってるんだけども。ちょっとしたメモ書きはしてたりするので、それを頼りに頑張ります。

小説以外では↓


●スケオタデイズ(グレゴリ青山)


Amazonアソシエイト by スケオタデイズ 戦慄のフィギュア底なし沼 (メディアファクトリーのコミックエッセイ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



著者がちょっとしたきっかけからナマ観戦に行き、そこからずぶずぶとフィギュアスケートオタク(スケオタ)の沼へとはまり込んでいく様子がありありと描かれていて笑えます。てか、私は心当たりがありすぎて笑えない部分が多かったけど(^-^;

一度、ナマで観ちゃうとTVとの違いに驚愕し、またナマで観たい!と思っちゃうんですよね。おまけに、チケット代はめっちゃくちゃ高いのに(高い席だと2万を超えます)、出来るだけ前の席で観たくなるんですよ。最初は1枚5~6000円でも「高っ!」と思って一番安い席で観るんだけど、だんだんと前へ前へ・・・と望む気持ちは抑えられなくなってしまうんですよね。「次はお金貯めてもっと前の席で観よう!」って思っちゃう。なんなんでしょうね。

私の場合はアイスショーが先だったんですが、一度だけ国際試合(福岡開催)を観たことがあって。それも4日間通し券で4日間どっぷりと。これが本当に良かったんですよねぇ。ど素人の私が解説なしで楽しめるのか?と不安だったんですが、そんなものは杞憂でして。凄い演技は分かるんですよ!伝わってくるんですよ。おまけにショーと違ったピリピリ感。あれが堪らなくて、また機会があったら試合観戦に行きたい!という野望を密かに持ってたりします。

と、なんだか本の感想そっちのけで、自分のことを熱く語っちゃいましたが(笑)とにかく、そんなフィギュアスケート観戦の面白さと恐ろしさがたっぷりと詰まった1冊でした。




今年も最初の読書は三浦しをんさんの「風が強く吹いている」再読から始まりました。もう、これは恒例行事ですね(笑)読みたくなっちゃうんですもん、しょうがない~。この作品を読んで、2日・3日の「箱根駅伝」をTV観戦する。おせちをつまみつつ、酒を飲み、こたつでだらだら~と大学生の走りに胸を熱くした2日間でありました。


そして、新年早々、馴染みの作家さんの訃報に驚きました。香月日輪さんに続いて平井和正さんまで逝ってしまわれるとは・・・。

平井さんは中学生の時、同級生が貸してくれた本がきっかけで読み始めたんですが、高校生、そして社会人となってその同級生と別な学校に通うようになり、自分で買って読んだりするようになったんですよね。私は映像化された「幻魔大戦」よりも「ウルフガイシリーズ」の方が好きだったなぁ。最近は読んでなかったんですが、また読みたくなっちゃいました。
心からご冥福をお祈りいたします。



読書以外では、ちょっと関西方面へ旅に行ってきました!
大阪で開催されたアイスショーがメインだったんですが、そのついでに半日程ですが京都観光を楽しんできました。

アイスショーの方はですね、母がどうしても、どうしても髙橋くんをナマで観たい!と言いまして。実は、一昨年に観れるはずだったんですが、髙橋くんが膝のけがで欠場。昨年4月も大阪のアイスショーに行ったものの、そちらもけがで欠場。・・・と、2度も振られてしまってて、半分は諦めてたんですが、昨年の秋に引退を発表した為、「今、観なきゃ、次はいつになるか分からない!」という気持ちがむくむくと湧いて来たらしく・・・。

ということで、「3度目の正直」になるか!?それとも「2度あることは3度ある」なのか!?と、当日までハラハラドキドキ不安を抱えながら行ってきたのでした。や~大ちゃんが欠場せず、飛行機が欠航にならず、電車も遅れず、無事に観れて本当に良かった!専属添乗員としてはホッとしました~(笑)大ちゃんだけじゃなく、他の出演者も超豪華で大興奮しました!
そして、私は思いがけず真央ちゃんを観ることができて大満足。

夜は京都のお豆腐料理店で舌鼓を打ち、二人ともほろ酔い上機嫌~♪でございました☆

で、次の日は母の希望する清水寺へ行き、「凶」のおみくじをひいて凹み;;;時間的に行けそうだった東寺と伏見稲荷大社という大定番な観光地巡りをして帰途についたのでした。

なかなかハードスケジュールだったし、アイスショーは母の希望で高い席だったりで(でも、めちゃくちゃ良い席でテンションあがったけど♪)出費もなかなかのものだったけど、楽しかったので良し。母も喜んでくれたので良し。という感じでありました。


そんなこんなで、2015年の滑り出しはなかなか好調なようです。これが12月まで続くといいけど、そうそう甘くはないよね(笑)まぁ、なんとかボチボチ過ごせますように・・・。


(2015.02.01)



この記事へのコメント

苗坊
2015年02月01日 16:23
こんばんは^^凄い!幸先のいいスタートですね!
って人に言われたら嫌ですよねすみません^^;
もう2015年は1か月たっちゃったんですよねー早いですね。
それでも1月はとても充実されていたんですね^^羨ましいです。私も元旦から3日までは駅伝を見て過ごしまして、連日胸が熱くなりました。友人は3が日の私のツイッターを見て何のこと言ってるのか分からないと言っていました^^;1月は猛吹雪の時が多くてJRが止まって家に帰るのが大変だったりそのせいか風邪を引いたり私は微妙な始まりでした^^;今年引いたおみくじが大吉だったのですが年の初めはあんまりよくないけどあとから良くなるみたいなことが書かれていたので間違ってはいないようです^^;
関西の旅行も良いですね^^私は3月にミュージカルを観に東京へ行きます。初めてSHOCKを観に行きます。主役の光一君目当てじゃありませんが^m^楽しみです。でも今年はきっと日本全国津々浦々コンサートで巡ることでしょう…チケットが当たれば。
お互いぼちぼち良い感じで^^12月まで過ごせると良いですね。
すずな
2015年02月02日 05:13
>苗坊さん
そうなんですよー!幸先の良いスタートが出来て嬉しいです♪人に言われると嬉しさが倍増します。もっと言ってくださーい(笑)
コメントをつけそびれちゃったんですが、毎年、苗坊さんのニューイヤー&箱根の記事は楽しみに読んでます。また、来年も熱い記事をお待ちしてます!
寒波のせいでそちらは大変でしたね;;;もしかして、今も大変なんじゃ…。交通機関等、影響がないことを祈ってます。そして、おみくじ!大吉だったんですねー!羨ましい…。私は地元の神社でひいたのは「末吉」だったんですが、旅先で「凶」をひきあててガッカリしてます。でも、「これから上がるだけ!」と言い聞かせ中です(笑)
「SHOCK」は数年前に福岡の博多座で観劇したことがあります。あれは凄かったです~!どうぞ楽しんできてくださいね♪そして、コンサート!いいですね~♪でも、チケット争奪戦はすごそうですね;;;希望の公演が当たって全国津々浦々を巡れるといいですね!!