◆2014年の読書まとめ

あけましておめでとうございます。
今年も・・・今年は!時間配分をちゃんと考えて規則正しい生活を送って、このブログもリアルタイムで記事UP!したいと思いますので、どうぞ宜しくお願いします!!

・・・と、すでに時間配分が出来てないことがバレバレなタイミングで新年のご挨拶をしちゃってますが(笑)本当は元旦にはこの記事をUPしたかったんだよぅ。。。まぁ、そんな訳で今年もぼちぼちと楽しくやっていければいいなぁと思います。すでに開き直り(笑)


そんな訳で、2014年のまとめです。



2014年に読了したのは137冊。月平均にすると11冊でした;;;

「少なかった」と思った2013年よりも、もっと減ってるという・・・なんとも、ヘタレな結果となってしまいました。まぁ、理由をあげようと思えばいくつか挙げれれるんだけど、どれもこれもが自分への言い訳になりそうなのでやめておきます。
が、せめて借りてきた図書館本は全て読了して返す。他人様にお借りした本はせめて2ヶ月以内には読了する。今年は、この2点だけは守れるようにしていきたいなぁと思います。借りてきて読めないのはツライし、他人様の本がずーっと私の部屋で積まれてるのを見るのは本当に忍びないものです。。。


と、グダグダ反省から始まってしまいました(笑)まずは、2014年の10冊ですね!



1.明日の子供たち(有川浩)

久々の有川さんの新刊ということもあって、貪るように読みました。そして、相変わらずの涙腺決壊。タオルをぐちゃぐちゃにして読んだのでした。
感想記事にも書きましたが、自分の心を見透かされるような、試されてるような、そんな気持ちにもなり、なかなかシンドイ読書となったんですが、そうやって自分の心を見つめ直すということはそうそうないので、たまにはこういう読書もいいのかなと、そんなことも思ったのでした。


2.紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている 再生・日本製紙石巻工場(佐々涼子)

現実の力を、そして、人間の力を痛感した1冊でした。東日本大震災で被災した製紙工場の再生ドキュメント。彼らの熱い想いと矜持のお蔭で私はずっと新しい本を読むことが出来ていたのだということを知った貴重な作品でした。読めて良かった、心からそう思いました。本好きには、是非とも手に取って欲しい1冊です。


3.天の梯 みをつくし料理帖(髙田郁)

シリーズ最終巻。この1冊が、というよりも、このシリーズ10冊の総合力での3位。主人公の澪ちゃんの姿に涙し、澪ちゃんを取り巻く人々の温かさや愛情に涙した作品。ずーっと辛くてシンドイ読書だったけど、最後は「あ~良かったなぁ」と心から思えて心が幸せな気持ちに満たされました。そして、私も頑張ろうと思えました。


4.満願(米澤穂信)

きたきた!これこれ!と大興奮しながら読んだ短編集。米澤さんらしいクロさがたーっぷり詰まった堪らない1冊。


5.ハケンアニメ!(辻村深月)

アニメ業界で働く女性3人を描いた作品。ご都合主義?と思える部分もあるにはあったけれど、私的には全く気にならず、一気に駆け抜けるように読めました。何にしろ、好きだという気持ちを持って臨むのが一番だし、大事なことなんだなぁと思いました。


6.山女日記(湊かなえ)

何かに息づまる女性たちが、山に登って何かしらを吹っ切ったり、つかみ取っていくという連作短編集。そのつながり具合が絶妙で読んでいて心地よかった。女性たちのどん詰まり具合も、何かしら共感できるというか覚えがあるものが多くて、自分の気持ちを反映して読めたりしたのも印象に残った理由かな。



7.八月の六日間(北村薫)

6位の湊作品と同じように女性が山に登って何かしらの心の変化が起こるというもの。こちらは主人公が一人で、その女性の気持ちの変化が心にじわじわと効いてきました。登山も楽しそうだなぁと思ったけど、現実には私には無理そうなので、こうやって登山する女性たちの物語を読んで満足しようと思いました(笑)



8.鹿の王(上橋奈穂子)

上下巻2冊のファンタジー。久しぶりの上橋作品。やっぱり好きだなぁと思った。読んでない本も多いので、上橋作品コンプリート目指そうかなと思いました。途中の記述を読んで悲しいラストを想像したんだけど、私の想像通りにならずにホッとしました。いつか、その後のお話が読めると嬉しいなぁ。。。でも、あれこれ想像してるのがいいのかな。



9.トオリヌケキンシ(加納朋子)

短編集。・・・と思ったら、ちょっと連作集だったという。最初の作品で涙が溢れて、そのまま最後まで一気に読了しました。加納さんらしく、温かな物語。でも、読んでる途中はちょっとシンドイんだよね。まぁ、ラストで救われるのでいいんだけど。お話も好きで良いのですが、何よりも加納さんの作品が読めるということが嬉しい1冊でした。



10.水やりはいつも深夜だけど(窪美澄)

2014年の最後に読んだ作品。短編集。家族って、長く同じ時間を共有してるって、こういうことだよなぁと思った。”積み重ね”があって、そこに”情”が生まれる。無理だと思っても、最後の最後で一線を越えるか超えないかは、これがあるかないかなんだろうなぁと、そんなことを思ったのでした。家族だけじゃなく、友人や、誰かと、私もひとつひとつ積み重ねていけるようにしたいなぁと思いました。
・・・と、コメント書いてて、あぁ1年の締めくくりに相応しい本を読めたんだなぁと、そんなことを思った。読了数は少なかったけど、充実した読書が出来たことを感じられて嬉しい。




◆次点
・オレがマリオ(俵万智)

東日本大震災で被災して東北から南の島へ移住した著者が、その道中に詠んだ歌が中心。子供を思う親心に心打たれ、涙腺が緩んだのでした。たった31文字で情景が目の前に広がり、心にずずんと響く。凄いなぁと素直に感動した1冊。




◆選外
同じ著者の本は選ばないという理由で漏れた作品。どちらも良くって、迷いに迷ったのでした。

よるのふくらみ(窪美澄)
・家族シアター(辻村深月)





やっぱり10冊を選ぶのは難しいですね。それも順位をつけるのはもっと難しい。きっと、明日ランキングをつけたら違う結果になるんじゃないとか思います(笑)


今年は特に、感想記事をUPしてない作品が多くて、それも悩んだ要因かなと思われます。早くUPしなきゃな。まずは、このランキングに入った作品の感想記事をさっさとUPしなければ!ですね;;;

そして、図書館本すら読み切らずに返却したというのが如実に表れているのが、初読み作家さんが2位だけということ。残りは全てお気に入り作家さんなんですよね。つまり、お気に入り作家さんの新刊を追いかけるのがやっとだった1年ってことなんですよねぇ;;;この結果もなんだかなぁと思っちゃいます。もちろん、初読み作家さんが全くいなかった訳ではないんですけどね。2015年は、TOP10の中に初読み作家さんが2~3名入っていると嬉しいなぁ。。。そうなるといいな。



さてさて。
なかなか思うように読書も出来ず、記事もUP出来ずで、もやもやな一年を過ごした感がある2014年でしたが、それでも充実した読書生活は送れたんだなぁと最後には思うことが出来て良かった。でも、2015年はそんなもやもやを感じることがないようにしたいとは思います。本当に、心から(笑)

ストレスのない読書生活を目指しますので、どうかどうか、2015年もお付き合い頂けると幸いです。どうぞ、宜しくお願いします!


(2015.01.04)


この記事へのコメント

苗坊
2015年01月04日 17:06
こんばんは^^
一昨年はすずなさんに2冊及びませんでしたが、去年は冊数だけは勝った模様です(なぜ争う)
環境の変化とか、自分の精神状態とか、それで結構変わりますよね。私確か社会人1年目は死んでたので60冊くらいしか読んでなかった気がします…。
自分が満足のいく読書ができたらいいですよね^^
すずなさんのランキングは6冊既読でした。みをつくしシリーズはまだ途中なので今年中に読めたらいいなと思います。
今年もたくさん本の話をしていきたいと思います^^すずなさんとは好きな作家さんや感想が似ているので記事を読むのをいつも楽しみにしています。
よろしくお願いいたします。
2015年01月04日 21:48
すずなさん、こんばんは(^^)。
あ~う~、私も去年は全然読めてなくて、レビューもたまってて、2014年のベストテンも選べてなくて…。
何とか取り戻したいと思いつつ、なかなか手を付けられずにいます。

でも、今年は、何とか!読書とレビュー書く時間を取りたいですねぇ。月5冊…せめて3冊は読了したいデス(^_^;)。

こんな停滞中の私ですが、今年もよろしくお願いします。
お互いに、素敵な作品との出会いがありますように♪
すずな
2015年01月05日 12:39
>苗坊さん
あー負けちゃいましたかぁ;;;結構、悔しい!(なぜか争う・笑)ホントに来年は満足のいく読書が出来るといいなぁ。
半分以上が既読って被りますねぇ。読書傾向が似てますよね~。私も苗坊さんの記事が楽しみです。時々「あ、これ読んだのにまだ記事UPしてない;;;」ってこともあるので、今年はそんなことが無いようにしたいと思います。
みをつくし~の感想を楽しみにしてますね♪

今年もどうぞ宜しくお願いします!
すずな
2015年01月05日 12:42
>水無月・Rさん
同じくです;;;
UPしてない記事も沢山あって、なんとか取り戻したい!と思ってるんですが、なかなか追いつけません^_^;
今年はお互いに、読書にかける時間が少しでも取れればいいですね。

こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします!
2015年01月06日 23:09
明けましておめでとうございます。
読書量が減って137冊はすごい!!!
ベスト10は全作未読 笑
今年の読書の指針とさせていただきます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
すずな
2015年01月07日 12:58
>yoriさん
あけましておめでとうございます。
137冊は自分比なので・・・^_^;
10冊、どれも未読でしたか!yoriさんにとって、素敵な出会いになればいいなぁと思いますが・・・どきどき。

こちらこそ、今年もどうぞ宜しくお願い致します!
2015年01月08日 23:35
こんばんは、おひさしぶりです。
一時期スランプで、本が好きなのに本が読めない…;;みたいな状態に陥っていたのですが、ようやくぼちぼち読めるようになってきました。
2015年はたくさん読もう!!と決意?を新たに、遅ればせながら今年もよろしくお願いします。
上記10冊はちょうど読みたい…と思っている本ばかりなので、今年中に少しずつ読んでいく予定です。

ところで先日ブログをお引越ししました。
トラックバックを使えるようになりたくて。。というのが理由の1つなのですが、送信はできるようになったけど受信が全然成功しない。。という課題山積みながら今年中にはなんとかしたいと思っているところですOrz

また引き続き遊びにこさせてくださいませ(_ _*)
すずな
2015年01月13日 12:51
>yocoさん
あけましておめでとうございます。こちらこそ、よろしくお願いします。
本好きとしては本が読めないのはツライですね;;;読めるようになられて本当に良かったです♪この記事が読書のご参考になれば嬉しいです!

ブログのお引越しもお疲れ様でしたm(__)mトラックバックは私も上手く出来ないときがあります。ぼちぼち改善していけるといいですね~!
べる
2015年01月16日 00:35
今更感満載ですが・・・あけましておめでとうございます(遅)。
上位10作中既読は6冊でした。窪さんの作品はぼちぼち追いかけたいと思っています。上橋さんの作品も友人から良かったと聞いているので、面白そうだなぁとは思っているのですが。
読書量は若干およびませんでした^^;私も、最近、予約してやっと借りられたのに、期限内に読み切れず返す・・・というパターンが増えてきたので、なんとか読み切って返すことを目標にしたいと思っています。
こちらも不定期更新ですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
すずな
2015年01月17日 06:57
>べるさん
こちらこそ、ご挨拶が遅くなりました(^^;

6冊も既読でしたか!やっぱり、読書傾向が似てますねぇ(#^^#)窪作品も上橋作品も面白かったので是非!
予約本を読めないのは精神的にもよろしくないですよね;;;今年は何とか読み切れるようにしたい!と思いつつ、新年早々、その目標がアヤウイ私です。。。

今年もどうぞよろしくお願いします!
2015年01月28日 16:55
すずなさん、こんにちは(^^)。
やっとこさ、私も「2014年ベスト10」を選び出すことが出来ましたので(←遅い)、再度お邪魔いたします。

読めていたのは、有川さんだけでした(^_^;)。
上橋さんの『鹿の王』や辻村さんの『ハケンアニメ!』、湊さんの『山女日記』はリスト入りはしてるのですが、いつたどり着くことやら…。
まあ、自分のペースで楽しんでいきたいと思います。
これからも、いろんな作品のお話しましょうね♪
すずな
2015年01月29日 11:46
>水無月・Rさん
待ってました!ご再訪、ありがとうございます♪

私も読みたいリストに入ってるのに読めてない本が多々あります^_^;無理せず、お互いに自分のペースで読めればいいですね!
こちらこそ、今年も本のお話が沢山出来ると嬉しいです。よろしくお願いします!

この記事へのトラックバック

  • 2014年読書記録と今年の反省

    Excerpt: もうすぐ2014年が終わりますねー。ホント歳を重ねるごとに1年の流れが早く感じます。恐ろしい…! 毎年恒例になりました、私の独断と偏見の書籍ベスト10です^^ 今年は188冊読みま ... Weblog: 苗坊の徒然日記 racked: 2015-01-04 17:00
  • 35冊の本と15.5本のライブ

    Excerpt: サラリーマン稼業の傍ら、 1年に50冊の本を読むこと、 そして12本のライブに出演することが 僕の毎年の目標だ。 音楽のお話はもう一つのブログ「白雲行」に譲るとして、 ..... Weblog: 活字の砂漠で溺れたい racked: 2015-01-06 23:04
  • 2014年マイベスト

    Excerpt: どうもみなさま、こんばんは。 2014年も結局年間ベストを年内に発表することが来ませんでした・・・。 今更感満載ですが、昨年度の超個人的・年間ベストを発表させていただきたいと 思います。 昨年.. Weblog: ミステリ読書録 racked: 2015-01-16 00:56
  • 水無月・R的・2014年読了作品 ベスト10!(←UP遅過ぎ)

    Excerpt: いやぁ…今頃になってナンですけど、やっぱりまとめしとかないと、落ち着かなくて(^_^;)。 もう一月も終わりかけてるというのにお恥ずかしいのですが、やっぱりやっちゃいましょう~! Weblog: 蒼のほとりで書に溺れ。 racked: 2015-01-28 16:48