忘れ物が届きます(大崎梢)

あの時のあれはどういうことだったんだろう。時が過ぎ、その真相が解き明かされていくというミステリー短編集。

時を経て知らされた真実に、月日が流れたからこそ・・・というものもあれば、あの時、それを知っていれば・・・というものもある。本当のことを知るというのは大事だとは思うし、個人的には本当のことを知りたいとは思うんだけど。でも、知らないままでいたほうが良かったということも、時にはあるのかもしれないなぁと思いました。とはいえ、ほとんどは分かって良かったと思うんでしょうけどね。

そんな過去の出来事の真相が時を経て明かされる短編集。大崎さんらしく、優しさに溢れていて、でも切ないものもあって、ほろりとしたり、ホッとしたりしました。



・「沙羅の実
・君の歌
・雪の糸
・おとなりの
・野バラの庭へ



(2014.06.24 読了)






忘れ物が届きます
光文社
大崎 梢

Amazonアソシエイト by 忘れ物が届きます の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

苗坊
2015年01月25日 16:30
こんにちは。連日すみません^^;
どの作品も良かったですよねー。時間が経ったからこそ言えることってありますよね。今回はそんな作品ばかりでした。そして大体がちゃんと知ることが出来て良かったと思える作品ばかり。読み終えた後にほっこりしました。
大崎さんの書く世界観が大好きです^^
すずな
2015年01月26日 12:41
>苗坊さん
いえいえ、いつもありがとうございます!
どれも良かったですよねー!じわりじわりと沁みてくるお話ばかりでした。
2016年06月27日 20:27
すずなさん、こんばんは(^^)。
大分遅ればせながら、大崎さんの優しいミステリーを読みました。
ラストにホッとできるのは、いいですよね♪
すずな
2016年07月01日 12:47
>水無月・Rさん
ちょっとドキリとするのもありますが、大崎さんらしい優しいミステリーでホッとできましたね~。

この記事へのトラックバック

  • 忘れ物が届きます 大崎梢

    Excerpt: 忘れ物が届きます著者:大崎 梢光文社(2014-04-20)販売元:Amazon.co.jp オススメ! 想い出の中に取り残されていた謎をめぐる、ミステリー珠玉集。 あの事件は、結局誰が犯人で、.. Weblog: 苗坊の徒然日記 racked: 2015-01-25 16:28
  • 『忘れ物が届きます』/大崎梢 ○

    Excerpt: かつての事件も忘れられるほどに年月が経ち、あの頃は見えなかった・知らなかった・見ようとしていなかった真実が明らかにされる。 5つの事件。5つの『忘れ物が届きます』。 ちょっとミステリーとしては物足.. Weblog: 蒼のほとりで書に溺れ。 racked: 2016-06-27 20:25
  • 大崎梢 『忘れ物が届きます』

    Excerpt:               &a.. Weblog: こみち racked: 2018-08-31 04:48