コロボックル物語③星からおちた小さな人(佐藤さとる)

「コロボックル」シリーズ第3弾。

面白かったー!シリーズ3作目ですが、今までで一番、面白く読めました。

飛行機作りをしているコロボックル達。ある日、飛行テスト中に事故にあって、人間の少年につかまってしまったミツバチ坊や。彼を救うためにコロボックル達が動き出すが・・・。

仲間の為に一所懸命に探すコロボックル達や、つかまってしまったミツバチ坊やの思いや行動など、どうなるのー?どうするのー?と、ドキドキハラハラしながら読みました。人間につかまった時のコロボックルの厳しい掟。これまでの歴史のことが垣間見れて切なくなった部分もあったけれど、これまでのシリーズの中で一番、動きがあったからか、すっごい楽しく読めました。

実はシリーズ本が6冊もあって、「読み切るかな?」とちょっと不安だったんだけど、うわ、これは早く続きを読まなくちゃ!と思いました。



(2014.04.10 読了)






Amazonアソシエイト by コロボックル物語3 星からおちた小さな人 (講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック