まほろ駅前狂騒曲(三浦しをん)

シリーズ3作目。

面白かった!
前2作はイマイチ感が大きかったんですが、この3作目はすっごぉーく面白かったです。ボリュームもあったけど、そんなの気にならないくらい面白かった!

・・・って、たった数行に「面白かった」が3回も出てくるってどうなの?自分のボキャブラリーの貧困さを露呈しまくってるんだけど(笑)


ということで、大絶賛な本作ですが。←また;;;

行天が子供を苦手とする理由が描かれていて、その理由が・・・。なんて親なんだ!って怒るのは簡単だけど、自分だって同じことをしないとは限らないんだよね。まぁ、今のところ、子供はいないので大丈夫なんですけど(笑)でも、いくら親だからって子供をそこまで自由にして良いわけがない。子供も「一人の人間なんだ」ということを忘れてはいけないよなと、改めて思いました。行天が少しずつ、少しずつ、変わっていければいいなと思いました。

他にも多田の恋愛話もあって、そっちは楽しかったかなー。

面白かったので、続編が楽しみです!・・・出るよね?



(2014.01.27 読了)




まほろ駅前狂騒曲
文藝春秋
三浦 しをん

Amazonアソシエイト by まほろ駅前狂騒曲 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

苗坊
2014年05月20日 20:22
こんばんは^^
色んな事件がわんさか巻き起こるのにごちゃごちゃ感が一切なかったですねー。面白かったです。
行天の秘密も垣間見えて切なくなりつつもはるちゃんとちゃんと関われて良かったとも思いました^^
多田の恋愛模様も気になりますよね。
続編は出てくれないと困りますよね!
すずな
2014年05月21日 12:37
>苗坊さん
面白かったですね!
・・・って、5ヶ月も前に読んだ作品なので、細々したことをを覚えてないのが本当に残念で;;;早く記事UPして追いつかなきゃ!と痛感しました^_^;

行天の秘密は切なかったですよね。はるちゃんとどうなることかと思ったけど、読みながらホッとしました。
多田の恋愛模様も含めて早く続編が読みたいです!
べる
2014年05月31日 22:21
折り返しが遅くなってすみません(><)。
五ヶ月前に読まれた作品を記事になさってるんですか!
私だったら全体的なストーリー(大まかな)さえ
忘れてしまいそうです(アホ)。
行天と多田とはるちゃんの関係が絶妙でした。
はるちゃんがこのまま真っ直ぐ育ってくれるといいな、と
思います。
続編絶対出るでしょう!
すずな
2014年06月02日 12:52
>べるさん
コメント、TBありがとうございます!いただけるだけで嬉しいので気にしないでくださいね~。ボチボチやってください(^.^)

いや~忘れてることが多いですよー^_^;amazonとかのあらすじを読んで必死に記憶を掘り起こしています(笑)
3人の関係が良かったですよね~。ホントはるちゃんには、このまま育って欲しいですね!
続編、楽しみに待ちます!!
2015年02月04日 22:00
すずなさん、こんばんは(^^)。
面白かったですよね~!
はるちゃんを多田便利軒に預ける三峯さん、かなりチャレンジャーだと思いましたが(笑)。
でも、おかげで行天が少しだけ過去から自由になれたんじゃないかと思います。

「探偵部門」とか、中学生になった由良公たちとか、はるちゃんがまた遊びに来るかなとか、気になることはいっぱいあるので、私も続編希望です!
すずな
2015年02月05日 12:39
>水無月・Rさん
確かにはるちゃんを二人に預けるのはチャレンジャーですね(笑)私なら無理かな、と思います^_^;行天の気持ちが少しでも変わっていって良かったなぁと思いました。

色々と気になることが沢山ですねー(笑)きっと、続編を書いて頂けるはず!と信じて待ちたいですね。

この記事へのトラックバック

  • まほろ駅前狂騒曲 三浦しをん

    Excerpt: まほろ駅前狂騒曲著者:三浦 しをん文藝春秋(2013-10-30)販売元:Amazon.co.jp オススメ! まほろ駅前で起きる、混沌と狂乱の大騒ぎ! まほろ市で便利屋稼業を営む多田と行天。あ.. Weblog: 苗坊の徒然日記 racked: 2014-05-20 20:21
  • 読了本五冊。

    Excerpt: どうもみなさま、こんばんは。 いやー、ぼけぼけしてたらあっという間に12月。しかも、今日はもう11日では ないですか。びっくり、びっくり。月日が経つのは本当に早いものですねぇ。 この間お正月迎え.. Weblog: ミステリ読書録 racked: 2014-05-31 22:18
  • 「まほろ駅前狂騒曲」/三浦しをん

    Excerpt: 「まほろ駅前狂騒曲」/三浦しをん(文藝春秋) お馴染み多田啓介と行天春彦のコンビ第三弾。今回の多田便利軒のミッションは行天の元妻から依頼。子供嫌いな行天がいるのに多田の事務所で、4歳の女の子.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2014-07-09 21:30
  • 『まほろ駅前狂騒曲』/三浦しをん ◎

    Excerpt: ホント、三浦しをんさん、大好きだなぁ♪大抵のしをんさんの作品で、私こういうこと書いてるけど、読んでてホントに楽しいんですもの。ううん、楽しいだけじゃなく、切なかったり、淋しかったり、トホホだったり、心.. Weblog: 蒼のほとりで書に溺れ。 racked: 2015-02-04 21:52
  • まほろ駅前狂騒曲 (2014)

    Excerpt: 前作、「まほろ駅前多田便利軒 」が面白かったし、ドラマ版も面白かったので、楽しく見ることができました。それにしても、瑛太と、松田龍平、主役も映えるし、コンビにして良し、名脇役に良し、本当に、いいポジシ.. Weblog: のほほん便り racked: 2017-12-06 11:45