はじめからその話をすればよかった(宮下奈都)

著者初のエッセイ集。

宮下さんはデビュー作「スコーレNo.4」から追いかけている作家さんです。そんな宮下さんの初エッセイ集。苦手なエッセイだけど、これは読まねば!と思って手にしました。

エッセイも小説同様、読んでいると温かく優しい気持ちになれました。お子さんのお話も微笑ましかったけど、だんな様との馴れ初めも書いてあって、これにはちょっとテンションあがりましたね~(笑)そうか、社内恋愛だったのか!とニマニマしちゃいました。

嬉しかったのは、単行本初収録という掌編が4編収録されていたこと。まさか、小説が読めるとは!それも、素敵なお話でした。

自著についても一冊ずつ解説(?)されていて、それも凄く良かった!ただ、それを読んだら・・・またまた再読したくなってしまったじゃないですかーっ(笑)まんまと乗せられてしまったような気がしつつ、チラッと既読本を手にとってしまったのでした。本当はじっくり読みたかったんだけど、諸事情でなんとか”チラッとだけ”で我慢しておいた。

そして、そして!
再読よりも、新刊を読みたくなっちゃったのは、これはもうお約束ですね(笑)


(2013.10. 読了)




はじめからその話をすればよかった
実業之日本社
宮下 奈都

Amazonアソシエイト by はじめからその話をすればよかった の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

苗坊
2014年04月12日 00:11
こちらにも失礼いたします^^
宮下さんは何度かテレビでお見かけしたことがありますがとてもきれいな方で、エッセイを読んでいて想像通りの方なんだなと改めて思いました。
旦那さんとの出会い、可愛いですよね^^社内恋愛だとは思わずニマニマして読んでました。お子さんとのかかわりも本当に素敵で。私の理想です。
すずな
2014年04月12日 12:52
>苗坊さん
いつもTBやコメントを本当にありがとうございます!

私、宮下さんって拝見したことないんですよー!そうなんですね、おきれいな方なんですねー。想像してワクワクしちゃいました(笑)
旦那様との出会いやお子様とのことも素敵でしたよね~。ホント羨ましいです。。。

この記事へのトラックバック

  • はじめからその話をすればよかった 宮下奈都

    Excerpt: はじめからその話をすればよかった著者:宮下 奈都実業之日本社(2013-10-10)販売元:Amazon.co.jp オススメ! 瑞々しくて、あたたかい宮下小説ワールドの原風景を網羅。小説を書く理.. Weblog: 苗坊の徒然日記 racked: 2014-04-12 00:09