ヒア・カムズ・ザ・サン(有川浩)

やーーーっと読みました!
実はこの本が出版された時にちゃんと購入してたんだけど、雑誌に掲載された時に読んでいて、単行本の出版と雑誌掲載のタイムラグが短かったんですよね。なので、ちょっと時間をおいてから読もうと思っていたら、そのままずるずる・・・。気づけば、文庫本として出版されちゃってて。それに気づいて、慌てて読んだのでした(笑)

ということで、既読だったんですが、それでもやっぱり号泣させられちゃいました。

主人公の設定と、あらすじ(?)7行分が決まっている中で書かれた二つの物語。

いや~凄いですね。何がって、作家さんがですよ!括りがある中で、こんなに違う物語を二つも作れるなんて!これがプロってことなんだなぁと、改めて感じたのでした。

それぞれの短編の感想は、雑誌掲載時【その1・ その2】に語っているのでここでは割愛。
・・・と、逃げてみる(笑)

それにしても、どちらも甲乙つけ難いくらい良かった。それぞに、それぞれの良さがあって、イタかったり、切なかったりと心を抉られました。相変わらず、有川さんは私のツボをよーく心得てらっしゃるわねー!と思ったのでした。



・ヒア・カムズ・ザ・サン
・ヒア・カムズ・ザ・サン Parallel



(2013.09.28読了)





Amazonアソシエイト by ヒア・カムズ・ザ・サン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

2014年03月25日 14:50
すずなさん、こんにちは(^^)。
たった7行のあらすじから、2つの物語を作り出し、しかもそれが本当に素敵な物語で。
私も、有川さんにビシバシとツボを押されまくりだったことを思い出しました♪
そっか~、もう文庫も出たんですねぇ(#^.^#)。
苗坊
2014年03月25日 23:55
こんばんは^^
本当に、全く異なる2つの物語を作るなんて有川さんはさすがです。ただ、最初の作品を読んだ後全く異なる作品になったので引きずってしまい、私は最初の作品のほうが印象が強いです^^;どちらもよかったんですけどねぇ。
すずな
2014年03月26日 12:50
>水無月・Rさん
どちらの作品も、同じ7行のあらすじから作り出されたとは思えないくらい素敵な作品でしたね。
そうなんですよー!もう文庫化されてるんですよー^_^;
すずな
2014年03月26日 12:51
>苗坊さん
主人公の設定も同じなのに全く異なる作品になっていて、本当に凄いなぁと思いました。
たしかに、続けて読むと戸惑ってしまいますよね^_^;

この記事へのトラックバック

  • 『ヒア・カムズ・ザ・サン』/有川浩 ◎

    Excerpt: 『小説新潮2011年6月号』に掲載された 「ヒア・カムズ・ザ・サン」と、『Story Power(小説新潮2011年10月号別冊)』に掲載された「ヒア・カムズ・ザ・サンparallel」を合わせて、1.. Weblog: 蒼のほとりで書に溺れ。 racked: 2014-03-25 14:42
  • ヒア・カム・ザ・サン 有川浩

    Excerpt: ヒア・カムズ・ザ・サン著者:有川 浩新潮社(2011-11)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 真也は30歳。出版社で編集の仕事をしている。彼は幼い頃から、品物や場所に残された、人間の記.. Weblog: 苗坊の徒然日記 racked: 2014-03-25 23:54
  • パラレルな2つのお話

    Excerpt: 小説「ヒア・カムズ・ザ・サン」を読みました。 著者は 有川 浩 2つの中編 この2つが連作とも違く、パラレルで繋がっているという! 主人公の設定と冒頭部分が決まっている中での 言ってしまえば企画.. Weblog: 笑う社会人の生活 racked: 2015-03-29 11:30