悪いものが、来ませんように(芦沢央)

初読み作家さん。
子供に恵まれず悩む紗英と子育て中の奈津子という二人の女の物語。

いや~最後にビックリの真相が待っていて、もう本当に「やられたーっ!」と叫びたくなりました。そういうことだったのか!と唸らされましたよ。読んでるときは、ジメジメ鬱々した感じだったので、「うわわ~;;;」と思いながら読んだんだけど、最後はその驚きでちょっと印象が変わりました。まぁ、重くって暗いのは変わらないんだけどね(笑)でも、こういうドロドロ系は嫌いじゃないので、それなりに楽しめました。




(2013.09.28読了)






Amazonアソシエイト by 悪いものが、来ませんように (単行本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック