◆2013年12月の読書

あけましておめでとうございます!今年もどうぞ宜しくお願いします!
…すでに1月も一週間が過ぎちゃってるので、なんとも間抜けなご挨拶のような気もしないでもないんだけど(笑)ま、新年最初のご挨拶だからということで、ひとつよろしくお願いします(^-^;
ということで、早速12月の読書まとめです。


1.金色機械(恒川光太郎)★★★★★
2.イン・ザ・ヘブン(新井素子)★★★
3.トップスケーターの流儀 中野友加里が聞く9人のリアルストーリー(中野友加里)★★★★
4.よろしくたのむぜ、サンタクロース(籾山市太郎)★★★★★
5.ルリユール(村山早紀)★★★★
6.真夜中のパン屋さん 午前3時の眠り姫(大沼紀子)★★★★
7.潜航せよ(福田和代)★★★★


2013年12月の読書は7冊。★5つが2冊。
2013年合計165冊。月平均14冊。



1か月に7冊だけ;;;なんとも…自分でもビックリしちゃいました。こんなに読んでなかったとはねぇ…。まぁ、12月は遠出しちゃったり、年賀状書きやらなにやらでバタバタしてたのはしてたんだけどさぁ。それでも、もうちょっとは読んでると思ってたよ。その割には★5つが2冊というのは確率的には良かったと言えるのかなぁ。ま、ぶっちゃけると読んでて乗れなかったのは、早々に断念してたっていうのもあるんですけどね。図書館の返却期限に間に合いそうもなくて・・・とか、そんな理由で、とに角、すらすらっと読めそうにないのは「ごめんなさい;;;」となったものも多かったです。。。今年は、そんな本たちのリベンジもしたいなぁと思いますが、どうでしょう。


漫画では↓かな。

◆おとりよせ王子(飯田好美)




なんでも、TVドラマ化もされてるそうで、職場の同僚から回ってきました。
で!思わずポチッとやっちゃいました(笑)・・・や、「乗らない?」と誘われちゃねぇ!ということで、クリスマスと大晦日はおいしい発泡日本酒で乾杯~☆でありました。あと、「温泉湯豆腐」にも惹かれてるんですよねぇ。そのうち誘惑に負けると思われます(笑)




え~読書以外では、なんといっても念願だった「フィギュアスケートの試合観戦」に行ってきたよーっ!!ですねぇ。「グランプリファイナル(以下GPF)福岡2013」に行ってきました。それも全日程の4日間(12/5~12/8)まるっと!…や、正確には初日は夕方からだったので3日半になるんだけどね。さすがに月初めの平日に仕事を休むのは難しくって、午前中は仕事して午後からお休みをもらって出かけたのでした。それでも、木曜午後から金曜一日のお休み。よくぞ休みをもぎ取ったもんだと、自分でもちょっと呆れるというか、なんというかなんだけど(^-^;職場の方々には、かなり迷惑をかけちゃったと思うんだけど、「こんな機会なんてないんだから!!」と快く送り出してもらえて本当にありがたかったのです。

で!GPF観戦ですが。もうね、本当に幸せな4日間を過ごせました。普段、ほとんどTV放映してくれないアイスダンスやペアはもちろん、ジュニアの方まで観れるんですからね~。長い日は8時間あったんだけど、それをまるまる観れるんですよ。それも、世界のトップ選手の演技をね。行く前は、深くは知らないペアとかアイスダンス競技を解説なしで(生観戦だからね)観て楽しめるのか?って、ちょっと不安もあったんだけど、それは全くの杞憂でした。素晴らしい演技って観たら分かるもんなんですねぇ。そういう演技には自然と立ち上がってスタオベしちゃうんですよ。あ~これが生の魅力なんだなとしみじみ思いました。「最初で最後だから」と言い聞かせて無理して行ったんだけど、なんだか癖になっちゃいそうです(笑)…でも、フィギュアスケートって試合もショーもチケット代が高額で;;;おまけに私が住んでいる九州での開催となるとなかなかないからねぇ。お財布様のご機嫌次第ってことですかね。

…って、フィギュアについて語りだすと止まらなくなっちゃいそうなので、この辺で。


あとは…まぁ、年末の大掃除やら年賀状書きやらで大わらわの1か月でした、って感じかな。

あ、年末に携帯が壊れてしまいまして;;;それもいきなり!まぁ、6年以上も使ってたので、よく持ったなぁとは思うんだけど。お店の方にも同じことを言われたんだけど(笑)そんな訳で、図らずもスマホデビューとなりました。できれば、ガラケーにしたかったんだけど、お財布様とご相談の結果、スマホとなりました(^-^;うわさで聞いてた通り、なかなか使いにくくって、メールを打つたびに「きーっ★」となっております。慣れるまでは大変そうです。。。


と、そんなこんなな12月でした。


次は、2013年のまとめ記事です!・・・今週中にはUPできるように頑張ります^_^;


(2014.01.08)





この記事へのコメント