世界中で迷子になって(角田光代)

「旅」と「モノ」をテーマに書かれたエッセイ集。

角田さんのエッセイは初読みのような気がする。元々、エッセイは苦手で好きな作家さんでも読んでなかったんだけど、ブログを始めてから他の読書ブログ様との交流が始まって感想記事を読んだりしてたら、自然と手が出るようになってました。とはいえ、それでもよっぽど好きな作家さんじゃないと、なかなか手は出なかったんだけどね。今回も「どうしよー」と迷ってた期間が長かったんだけど、最終的にはタイトルとテーマに惹かれて手に取りました。

うん、なかなか楽しかった。このタイトルだったけど、全編通して「旅」についてのエッセイではなかったんですよね。でも、後半の「モノ」についてのエッセイでも、旅に関する文章が多かったので違和感は感じなかったかなぁと思います。

色々と共感できたり、楽しかったりしたんですが、一番印象的で親近感を持ったのが「アイシャドーが減らない」とか「マスカラが固まる」っていうところ(笑)そうそう!私も同じだわー!と思ったら、ちょっと嬉しくなってしまいました。買った時には「今度は頑張ろう!」って思うんだけどねぇ・・・。思うんだけど、その気持ちが持続するのは1週間ですね。今までの最高記録はそれくらいじゃないかな;;;もう最近は無理だと分かってるので、マスカラとか見ても全く気持ちが動きません。女としてどうかとは思うけどね・・・。


このエッセイを読んでたら、旅に出たくなりましたー!今年は優先事項があって、旅には出てるんだけど全く「観光」というものをしてないんですよね。これからも、年末にかけて旅の予定はあるけれど、「観光」とか「歴史を感じる」とかというのは全く出来そうにありません。まぁ、今年はそうしよう!と決めてたからしょうがないんだけど、こういうエッセイを読んじゃうと「どこかに行きたい!」気持ちがむくむくと湧いてきて困ります;;;でも、お財布様は無尽蔵ではないのでねぇ(笑)来年以降の楽しみに取っておこうと思います。・・・と、必死に言い聞かせております(笑)



・旅に思う
・モノに思う



(2013.08.13読了)




世界中で迷子になって
小学館
角田 光代

Amazonアソシエイト by 世界中で迷子になって の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

苗坊
2013年09月25日 13:12
こんにちは^^
私もエッセイはあまり読まないのですがこの本は楽しめました!
共感できるところがたくさんあって、失礼ながら角田さんにものすごく親近感を持ちました。
旅は良いですよね~
私も最近はすずなさんと理由は違うと思いますが観光目的で旅をしてないので観光したいなと思います^^
余談ですが10月~11月に私は4回も東京へ行く予定です^^;でもいずれも観光目的ではありません。理由はいわずもがな(6人中4人の舞台が10月~11月に集中するというファン泣かせなスケジュールなもので…)
ちゃんと「観光」する旅もしたいなと思う今日この頃です^m^
私は目が弱いので目の周りはメイクを全く何もしないのでマスカラどころではありません^m^
すずな
2013年09月27日 14:08
>苗坊さん
楽しかったし、私も角田さんに親近感を持ちました。

「観光目的じゃない旅」はきっと同じような理由ですよー。駅(空港)と会場とホテルにしか行かない旅ですよね、たぶん(笑)2カ月で4回は凄いですねー!…という私も、11月~12月(実質1か月)で3回、福岡に行く予定です^^;移動距離は私の方が短いかな。…って、そこを競ってどうするって感じですね(笑)お互い、楽しみましょうねー♪

私はマスカラは大丈夫でも最後につけたのはいつだったかなぁ…と思いだせないくらい付けてませんけどね^^;

この記事へのトラックバック

  • 世界中で迷子になって 角田光代

    Excerpt: 世界中で迷子になって著者:角田 光代小学館(2013-04-16)販売元:Amazon.co.jp 旅、日常が新鮮に愛おしくなる角田マジック ●アジアは水で、ヨーロッパは石なのだ●旅の疲れは移動.. Weblog: 苗坊の徒然日記 racked: 2013-09-25 13:08