◆2013年7月の読書

7月の読書まとめです!
8月中にUP出来そうで、ホッとしておりますです(笑)8月分はもっと早いタイミングでUP出来るようにしたいものです・・・。



1.聖なる怠け者の冒険(森見登美彦)★★★★
2.丕緒の鳥 十二国記(小野不由美)★★★★
3.大崎梢リクエスト!本屋さんのアンソロジー(アンソロジー)★★★★
4.書店ガール2 最強のふたり(碧野圭)★★★★
5.ミサキア記のタダシガ記(三崎亜記)★★★
6.ときぐすり(畠中恵) ★★★
7.聖痕(筒井康隆) ★★☆
8.あとかた(千早茜) ★★★
9.桜庭一樹短編集(桜庭一樹)★★★★
10.島はぼくらと(辻村深月)★★★★★


2013年7月の読書は10冊。★5つが1冊。
2013年合計110冊。月平均16冊。


なんとも不甲斐ない結果に・・・;;;1ヶ月に10冊しか読めなかったって、ホント久しぶりだなぁ。
なんと言っても、上司の入院と決算期が重なってしまったのが大きいですね。残業続きで、家に帰っても読書してる時間がなかなか取れなかった;;;余裕も無かった;;;その上、週末は遠征してることも多くて、家にいなかったもんだから余計に読書時間が取れなかったんですよねぇ。まぁ、遠征はね、すんごぉーーーく楽しかったからいいけどね(笑)

数は少なかったけど、内容的には充実してたんじゃないかなと思います。面白い本が多かった!・・・というか、途中で挫折してそのまま図書館に返却しちゃったのも多かっただけなんですけど^^;だから、面白いーっ!と思えた作品しか読了出来なかった、というのが正しいかな。


さて、読書はダメダメでしたが、読書以外では結構、充実していた7月でした。・・・まぁ、平日は仕事に追いまくられてグッタリ;;;だったけどさ。

なんといっても、アイスショーに2本も行ってしまったってことかな☆7月頭に福岡、末に大阪に行ってきましたぁ~♪

福岡のアイスショーでは某選手が出産していた!という衝撃のニュースがあって、ちょっと話題になってましたが、個人的にはね、最初から彼女は眼中になかったので、どうってことはなかったんですけど・・・^^;
私の目当ては海外の男性スケーター達!キャンデロロにランビエールにジュベール!もうね、もうね、もうねーーーっ(*^_^*)素敵だったなぁ・・・うっとり・・・。座席両隣のおねーちゃん達とも好みが一緒だったようで、同じタイミングでスタオベしておりました♪なんと言っても、トイレにダッシュしたのも同じタイミングだったのには笑ってしまった~☆
行くかどうか迷っていたショーだったんだけど、行って良かったなぁと思ったのでした。

大阪は真央ちゃんがメインホストとなっているショー。前から「行きたい!」と熱望していた念願のショーでした。それもねー!なんと、最前列で鑑賞という超ラッキーな席で堪能する事が出来て、もうね、大満足でございましたですよ~♪福岡のショーと違って現役選手が多くて、世界のトップで活躍する選手達の今季初披露プログラムを見れたのも嬉しかった!なんと言っても、真央ちゃんですよ!いや~目の前で真央ちゃん♪ナマ真央ちゃんは初めてじゃなかったんだけど、こんなに近かったのは初めてだったので思わず興奮しちゃいました(笑)目の前にくるとね、自然と「真央ちゃ~ん♪」って呼んでしまいますね^^;


上司の入院が長引きそうで、仕事の方は相変わらずバタバタな日が続きそうです;;;早い復帰を願ってますが、キチンと治療して欲しいというのが一番なので、無事に復帰できるまで、なんとか頑張らねばと思っています。決算期を超えたらちょっと楽になるとは思うしね。


8月は中身も量も充実した読書が出来ますように・・・。




(2013.08.19)






この記事へのコメント