エール1(アンソロジー)

様々な職業の女性たちを大崎梢・平山瑞穂・青井夏海・小路幸也・碧野圭・近藤史恵の6人の作家さんが描いたアンソロジー集。

漫画家、通信講座講師、プラネタリウム解説員、ディスプレイデザイナー、スポーツ・ライター、ツアー・コンダクターと、女性の職業は様々で、ちょっと馴染みの薄いものばかり。そんな女性たちが、壁にぶつかって悩んだり、迷ったりしながらも、それぞれの生き方を見つけて前に進んでいこうとする。

先ずは女性たちの職業に興味津々。6人の女性が描かれるんだけど、どの女性も私には馴染みの薄い職業に就いてるんですよねぇ。お仕事の内容もですが、へ~そんなことまでするんだ!?なんて驚きも感じつつ、興味津々、楽しく読めました。

みんな、それぞれ色んな物を抱えているんですよね。仕事が無くなって将来に不安を感じたり、受講生から懐かれちゃったり、過去の栄光(?)からなかなか抜け出せなかったり、職業人としてのモラルを問われることになったり・・・。時にはフラフラと揺れたりもしながら、なんとか自分を取り戻して一歩を踏み出していく。読みながら、ちょっとドキドキして、最後はホッとなれる、そんな物語ばかりでした。

描かれた女性を読みながら、やっぱり自分を省みたりもする。逃げてないかな。頑張れてるかな。前に向かっているかな。・・・う~~ん、どうかなぁ;;;

6人の作家さん達の中で、唯一、きちんと読んでないのが平山瑞穂さんなんですけど。その平山さんの短編「六畳ひと間のLA」がすごく良くて、ラストはちょっとウルッとしてしまいました。今度、平山作品をちゃんと読んでみたいなぁと思いました。




・漫画家「ウェイク・アップ」(大崎梢)
・通信講座講師「六畳ひと間のLA」(平山瑞穂)
・プラネタリウム解説員「金環日食を見よう」(青井夏海)
・ディスプレイデザイナー「イッツ・ア・スモール・ワールド」(小路幸也)
・スポーツ・ライター「わずか四分間の輝き」(碧野圭)
・ツアー・コンダクター「終わった恋とジェット・ラブ」(近藤史恵)




(2013.06.08読了)





エール! 1 (実業之日本社文庫)
実業之日本社
2012-10-05
大崎 梢

Amazonアソシエイト by エール! 1 (実業之日本社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

苗坊
2013年07月02日 22:43
こんばんは。
このアンソロジー良いですよね^^
いろんな仕事で女性たちが誇りを持って働いている姿がキラキラしていました。
この本を読んで私も自分と向き合いました^^;
ガンバレてるかな、前を向けているかなと。
平山作品は数冊しか読んだことがないですが私は割と好きです^^最近新刊が出たので早く図書館に入ってくれないかなーと思ってます。
すずな
2013年07月04日 12:43
>苗坊さん
良かったですよね~!
そして、やっぱり自分と向き合っちゃいますよね^^;
平山作品、苗坊さんもお好きなんですね!それは益々、読んでみなくては。新刊が出てるんですね~。それから読んでみようかなと思います。

この記事へのトラックバック

  • エール!1

    Excerpt: エール! 1 (実業之日本社文庫)著者:大崎 梢実業之日本社(2012-10-05)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る オススメ! 旬の作家六人による、お仕事小説アンソロジーシリーズ第.. Weblog: 苗坊の徒然日記 racked: 2013-07-02 22:29