◆2013年5月の読書

さ、5月のまとめです。
「・・・って、今、何月何日だと思ってんのーっ!?」という突っ込みはなしで(笑)


1.玉磨き(三崎亜記)★★★★
2.ローカル線で行こう! (真保裕一)★★★
3.森に眠る魚(角田光代)★★★★★
4.輝天炎上(海堂尊)★★★
5.ある奴隷少女に起こった出来事(ハリエット・アン・ジェイコブズ)★★★★
6.夢幻花(東野圭吾)★★★★
7.役たたず、(石田千)★★★
8.童子の輪舞曲 僕僕先生(仁木英之)★★★
9.ガソリン生活(伊坂幸太郎) ★★★★★
10.近藤史恵リクエスト!ペットのアンソロジー(アンソロジー)★★★★
11.やがて、警官は微睡る(日明恩) ★★★★
12.キアズマ(近藤史恵)★★★★★
13.ジヴェルニーの食卓(原田マハ) ★★★★
14.秘密結社にご注意を(新藤卓広) ★★★★
15.シノダ課長のごはん絵日記(篠田直樹) ★★★
16.サクラ秘密基地(朱川湊人)★★★
17.バチカン奇跡調査官 天使と悪魔のゲーム(藤木稟)★★★★


2013年5月の読書は17冊。★5つが3冊。
2013年合計81冊。月平均16冊。


まぁまぁ、な感じでしょうか。
最近はこんなもんだなぁと、開き直りというか諦めというか・・・ね。読みたい気持ちはあるんだけど、なにやかにやで読めてないってのが現状です。1週間でやっと1冊読んだかと思えば、その反動で休日に一気に2~3冊を読んでみたりと波がありすぎたりもしてるんだよなぁ。コンスタントに読めるようになりたいなぁ・・・。

小説以外では↓がインパクトがありました。

もしも紫式部が大企業のOLだったなら(井上ミノル)


Amazonアソシエイト by もしも紫式部が大企業のOLだったなら の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



もしも、紫式部や和泉式部、紀貫之が会社で働いていたら・・・というマンガ・エッセイ。・・・エッセイ?と疑問符がついちゃいますが。
百人一首の世界を現代社会に置き換えてあったりと、なかなか面白かった。古典の世界を身近に感じる事ができるという意味でも良い本だったんじゃないかなぁと思いました。



読書以外では・・・もう、5月のことなんてすっかり忘れちゃったよー(笑)というよりも、6月がいろいろてんこ盛りで5月の影が薄いって感じなんだけどさ。とりあえず、5月のまとめなので6月のことは6月のまとめで叫・・・書きたいと思います。←叫びたい事が色々あるらしい^^;


5月、5月ねぇ・・・。あ、GWでした(爆)
・・・でも、一日は営業様の為に休日出勤で仕事してました;;;はっ!この話題は暗くなるからここまで!!

う~~~~~む。なんだか、ダラダラフラフラボチボチな5月だったってことかな。・・・ということで!!

まとめまでもがダラダラな感じになってしまった;;;6月は色々と語りまーす!そして、もうちょっと早めにまとめをUP出来るように頑張りまーす^^;



(2013.06.26)


この記事へのコメント