◆2013年3月の読書

・・・や、やっと3月のまとめです;;;


1.2.夜の底は柔らかな幻(上・下)(恩田陸) ★★★★
3.いちばん長い夜に(乃南アサ)★★★
4.沈黙の町で(奥田英朗) ★★★★
5.モラトリアム・シアターproduced by 腕貫探偵(西澤保彦)★★★
6.望郷(湊かなえ) ★★★★
7.名もなき花の 紅雲町珈琲屋こよみ(吉永南央)★★★★
8.たったひとり(乾ルカ) ★★★★
9.糸車(宇江佐真理) ★★★
10.光圀伝(冲方丁) ★★★★
11.海の見える街(畑野智美)★★★
12.海賊とよばれた男【上】(百田尚樹)★★★★
13.狭小邸宅(新庄耕)★★★
14.桜の首飾り(千早茜)★★★
15.謎解きはディナーのあとで3(東川篤哉)★★★
16.閃光スクランブル(加藤シゲアキ)★★★
17.世界から猫が消えたなら(川村元気)


*12冊目の「海賊とよばれた男」の感想は4月に下巻までまとめて記事UPします^^;

2013年3月の読書は17冊。
2013年合計48冊。月平均16冊。

読めたのは読めたけど、で、面白かった本も多かったんだけど、5つが無かったんですよねぇ。や、限りなく近いのはあるんですよ!でもね、「文庫が出たら買う!」と思えるかというと、ちょっとどうかな・・・と思ってしまって。今月はちょっと辛口気味の評価だったような気がしないでもないんだけど、そういうタイミングも含めての評価でいいじゃん!・・・と、開き直りってことで、ひとつ宜しく(笑)


もちろん漫画も読みました!ほとんど職場の人に借りた本だったかな。


◆ZENE-00(九条キヨ)

ZONE‐00 第10巻 (あすかコミックスDX)
角川書店(角川グループパブリッシング)
2012-11-21
九条 キヨ

Amazonアソシエイト by ZONE‐00 第10巻 (あすかコミックスDX) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


まとめて10冊くらい借りたんだけど、1巻目がなかなか進まなくって;;;でも、1巻を頑張って読んだら、面白くなってきたんですよねー!あとは一気読みでした。まだ続編が出るようなんだけど、早く出てくれないと忘れちゃいそうで不安です(笑)


◆お伽もよう綾にしき ふたたび(1~3)( ひかわきょうこ)

お伽もよう綾にしき ふたたび 3 (花とゆめCOMICS)
白泉社
2013-01-04
ひかわ きょうこ

Amazonアソシエイト by お伽もよう綾にしき ふたたび 3 (花とゆめCOMICS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


久しぶりに、ひかわ作品を読んだなぁ・・・。「彼方から」までは全作品、自分で買い揃えてたんですけど、このシリーズは職場の方にお借りしちゃったので、そのままずるずると・・・^^;これも、まだ続いてるので早く読めるといいなぁ・・・。



そういえば、事件がありました!
なーんとっ!地元図書館の司書さん(の1人だけ!だと信じたい^^;)に名前と顔を覚えられてることが判明しましたーっ!
その日、図書館に返却に行ったんですね。で、カウンターで返却手続きをしてもらってたら、別な司書さんがすぅーーっと私が予約してた本を抱えてやってきて「○○○さんですね?予約本を・・・」って!!!!!「ひえぇぇぇぇぇぇぇーーー;;;」と、心の中で叫びまくりましたよ~。確かに大量に予約入れてるし、その予約本だけを引き取って帰ることが多いんだけど!多いんだけどっ!そういう行動も含めて憶えられえるなんてぇぇぇぇぇ;;;顔だけじゃなく顔と名前が一致してるなんてぇぇっ!
こういうのって、嬉しいよりも、ちょっとドキドキしちゃう気持ちの方が大きいもんなんですねぇ・・・。と、そんなことも発見したりもしたのでした。ま、自業自得なんだけどさ。これからは、不審者に見えないように、行動には気をつけよう!(違)と心に誓いましたとさ(笑)




読書以外では、それはやっぱり「フィギュアスケート世界選手権」ですね!日本男子勢の調子がイマイチだったのは残念だったけど、なんとか五輪シーズンの3枠確保も出来たので良かった!女子は久々の真央ちゃんの台乗りと男子に続いての3枠確保にホッとしつつ、五輪の結果が見えたようで微妙な感じ。こうなると、来シーズンがまたストレス無しでは見れなくなりそうで嫌だなぁ;;;男子もチト微妙な結果だっただけに、余計にそんなことを思っちゃったのでした。

月末には「スターダスト☆レビュー」のLIVEにも行ってきました。地元に来た時には、だいだい参加してるんだけど、ここ数年は日程が合わなかったりで、今回はちょっと久しぶり~でした。相変わらずの楽しいMCと心地よい歌声にどっぷりと酔いしれてきましたよ~♪


ということで、ようやくこの記事をUP出来て嬉しい限りです^^;なんたって、4月も後半だもんなぁ。ということで、4月の記事も10冊分くらいが溜まってたりします;;;頑張ってUPしなきゃね・・・。


(2013.04.20)



この記事へのコメント

苗坊
2013年04月20日 08:20
こんにちは^^
元公共図書館司書から言わせていただきますと、結構予約を入れたり借りたりする人って限定されるので結構覚えられますよ。
以前勤めていた方でそれこそ予約を入れまくっていつも1泊用くらいの大きなカバンを持って借りていかれる男性がいたのですが、勝手に名前で「さん」付けしてましたし^^;司書は基本的に読書好きなので、この利用者とは絶対に仲良くなれそう!って勝手に親近感をわかせたりできるので面白いです。
ちなみに私も普段利用している図書館司書に名前も顔も早いうちからバレてました^^;まあ、分館で小さいっていうのもありますけどね。
べる
2013年04月21日 08:41
私も地元の図書館で名前覚えられてましたよ。といっても、きっかけは図書館へ予約順番のクレームを入れたことだと思うんですけど・・・^^;;予約本引き取ろうとしてカウンターに行くと、すでに台上に予約本が用意されていたりします(笑)。でも、今は名前が変わっちゃったから新姓はさすがに覚えてくれてないだろうな^^;
1、2、4、5、8、14、15 読んでます。でも、最近は読んでも記事に出来ない本ばかりで。『海賊と~』職場の人に上巻だけもらって手元にあります。旦那が先に読むといっているので、面白そうだったら私も読んでみようかなーと思ってます。すずなさんの記事も楽しみにしてます^^
すずな
2013年04月23日 12:43
>苗坊さん
そうなんですねー!私も親近感を持ってもらえてるといいんですけど^^;「この人、いっつも大量に予約しまくってて!」って悪印象だったらどうしよう…とドキドキしちゃってました;;;
顔を覚えられてるなぁってのは分かってたんですけど、名前まで覚えられてるとは思わなかったのでビックリでした^^;
すずな
2013年04月23日 12:47
>べるさん
あ、べるさんも名前を覚えられてたんですねー。お仲間がいて、ちょっとホッとしちゃいました(笑)
おぉ!半分くらいは被ってますね!べるさんの記事は読んでるんですが、なかなかコメントやTBを付けられずにいます。ボチボチご訪問させてもらいますので、その時はどうぞ宜しくお願いしますね~。