◆2013年2月の読書

さ、ようやく2月のまとめです。
・・・新年の誓いはどこへやら、またしても感想記事を溜め込んでしまってます;;;記事もだけど読書も進んでないのは何故でしょうねぇ・・・(遠い目)



1.残り全部バケーション(伊坂幸太郎)★★★★
2.大きな音が聞こえるか(坂木司)★★★★★
3.私と踊って(恩田陸)★★★★
4.あい 永遠に在り(髙田郁)★★★
5.スリジエセンター1991(海堂尊)★☆
6.笑うハーレキン(道尾秀介)★★★★
7.王妃の帰還(柚木麻子)★★★★
8.真夜中のパン屋さん 午前2時の転校生(大沼紀子)★★★
9.10.冷血(上・下)(高村薫)★★★★
11.六人目の少女(ドナート・カッリージ)★★★
12.リカーシブル(米澤穂信)★★★



2013年2月の読書は12冊。5つ★は1作品。
2013年合計31冊。月平均15冊。

1月は頑張ったのに2月はあんまり読めなかった;;;特に後半がダメダメだったような。
今月は結構、ボリュームがあって重いというか暗い感じの作品が多かったかなぁ。・・・と思ったけど、合間合間に軽めのやつも読んでたね(笑)「冷血」「六人目の少女」「リカーシブル」と、後半に重いのが並んだので、そう感じるだけなのかも。久しぶりの高村さんは、覚悟してたとはいえ本当に重かったもんなぁ;;;


2月は漫画も頑張りました~(笑)職場の方に借りて積みまくってたのを必死で取り崩しましたよ。色々と読んだけど、特に面白かったのは↓




Amazonアソシエイト by さんすくみ コミック 1-5巻 セット (フラワーコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




Amazonアソシエイト by 読経しちゃうぞ! (フラワーコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




神主の息子、住職の息子、牧師の息子の3人を主人公にしたコメディー。面白かったー!まだ続いてるみたいなので、続刊が楽しみです。


読書関係の話題としては、やっぱり映像化でしょうか;;;
1~3月クールのTVドラマは「ビブリア~」を筆頭に「陽のあたる~」「あぽやん」「身の上話」などなど、原作ありのものが多かったんですが、春以降も多いようです・・・。映像化はあまり歓迎しない方なので、脚本家のみなさーん!頑張ってオリジナル作ってくださいよーぅ!って感じです^^;
個人的には有川浩さん原作の「空飛ぶ広報室」TVドラマ化が一番「うわ、これもーっ!?」と感じたかなぁ。逆に「真夜中のパン屋さん」は「やっぱりね」って感じだった。まぁ、空飛ぶ~は空自(全面だっけ?)協力ということで、航空機好きにはテンション上がりまくり~なドラマにはなりそうですけどね。


読書以外では、2つほど↓。

■フィギュアスケート四大陸選手権
日本開催ということもあったのか、特に女子が頑張りましたね~!3Aに3-3Lo(←ここが肝心!)ジャンプを入れた真央ちゃんの「漢!」なFSに萌え(ちょっと違うような^^;)たり、SPでの3A成功に狂喜乱舞したり、あっこちゃんとカナちゃんの演技も素晴らしくって興奮しまくりの女子シングルでした。男子の方はちょっと残念な結果でしたが、これを次のワールドへのステップへとして欲しいと思いますです。
ただ、日本開催だったにも関わらずTV放映が本当に残念でした;;;まぁ、フジだったので、最初から期待はしてなかったといえばしてなかったんだけどさぁ。それでも、もうちょっと考えて欲しかったですねぇ。LIVE中継出来る時間帯に放映してるにも関わらず録画中継だったり、アイスダンスとペアはほとんど放映してくれなかったり、地上波でのエキシビションの放映が関東ローカルのみだったり・・・。アイスダンスを観たかったなぁ(哀)


■ゴスペラーズLIVE♪
友人の地元で開催されたのもあって、電車でほくほく~♪と行って来ましたよ。久々の友人との再会は楽しかった。色んな話が出来たのも嬉しかったし。もちろん、LIVE♪も楽しかったーっ!席が真ん中の真ん中くらいで、ステージと目線が一緒だったんですよねぇ。なので、メンバーみんなの指差しに、その都度「ひゃぁぁぁ~☆」と大喜びしたのでした(笑)ラスト曲の「永遠に」の最後はマイクを外しての生声で歌ってくれまして。もうね、鳥肌ものでした。「歌の力」を堪能しました。いや~本当に良かった!すっごく楽しかった♪



3月もとあるLIVE♪に参加しますよ~。こちらも、楽しみでーす!


ということで、3月はもうちょっと読書が進みますように。


(2013.03.12)





この記事へのコメント

苗坊
2013年03月23日 09:29
こんにちは^^
いまさらですがお邪魔します。
「さんすくみ」私も友達に借りて読んでます~あれ面白いですよねー。3人がおバカでかわいいです。(ほめてます)
この漫画を借りたきっかけが、とある3人に当てはめたらハマっていて面白い。ということから読み始めました。なので、小説や漫画の実写化は基本嫌いな私ですが、この漫画だけは妄想で実写化されています^m^
「空飛ぶ広報室」は予想はしていましたが早すぎやしないか?とも思います。でもまあ、ジャニーズじゃないからまだいいか。とも思ってます←
すずな
2013年03月24日 06:45
>苗坊さん
「さんすくみ」面白いですよねー!読み始めてすぐにハマってしまいました。とある3人ってどなたなんでしょう。すごぉーく気になります!
「空飛ぶ~」は予想されてたんですね!私は全くの予想外でビックリしちゃいました^^;有川作品の実写の主人公はジャニーズの方が続いてたので、違ったのも意外でした~。まぁ、でも、イメージがぁぁぁ;;;となるのはいつものことでしたけどね^^;