虚像の道化師 ガリレオ7(東野圭吾)

ガリレオシリーズ第7弾。短編集。

今まで「ガリレオ7」とか付いてましたっけ?前作の長編まではついてなかったような気がするんだけど・・・。ま、どうでもいいことって言えばそうなんだけど、ちょっと目に付いちゃったので(笑)

ということで、シリーズ7作目は短編集でした。このシリーズも続きますね~。映像化されて、またこれが人気があるもんだから、ここを逃してなるか!って感じなんでしょうか。・・・って、ちょっとイジワル目線な発言でしたね。すみません;;;ちょっと反省。でもさ~、ちょっと人気がでるとすぐに映像化しちゃうし、新キャラが登場したり性別が変わってたりと、原作ファンとしては大歓迎とは言い難いことが多くって、愚痴りたくもなっちゃいますよ。

・・・と、話が逸れましたが。

シリーズ続編が出るのは嬉しいんだけど、最近はネタも尽きてきたのか、湯川らしい活躍での真相解明っていうのが少なくなってるのが寂しいなぁと思ってました。が、今回は全てじゃないけど、湯川らしい真相解明があったりもして嬉しい短編集でした。おまけに、湯川&草薙も復活!って感じで、これまた嬉し倍増って感じでした。

特に1作目の「幻惑す」は、なんか仕掛けがあるはず!と分かっていても、さっぱりわからなくって・・・。湯川の謎解きに「ほほぉ~そんなことができるのか!」とテンションが上がりました。これが一番、面白かったなぁ。

2作目の「心聴る」も湯川らしい謎解きではあったけど、これは実際にはまだ出来ない事らしくって、ちょっとSFみたいな感じでしたね。最後の注釈を読んで、ちょっとテンションが下がってしまったのはしょうがない。

3作目、4作目はまぁ、普通のミステリーとして読めば面白かったけど、湯川じゃなければいけないってことじゃなかったのが、ちょっと残念と言えば残念かな。でも、楽しめたのはホント。


長編ほどがっつりのめり込んで読むってことはなかったけれど、それぞれ楽しめたので良かったです。


・幻惑す(まどわす)
・心聴る(きこえる)
・偽装う(よそおう)
・演技る(えんじる)


(2012.10.28読了)



虚像の道化師 ガリレオ 7
文藝春秋
東野 圭吾

Amazonアソシエイト by 虚像の道化師 ガリレオ 7 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

苗坊
2012年11月25日 19:57
分かります。分かりますよー。愚痴っちゃうのも分かります。今は何でも映像化されるから本当に嫌なんです。キャスティングは大抵今売出し中の俳優さんとか人気の俳優さんだったりしてイメージが全然違ったりするので・・・
このシリーズも内海刑事に慣れるのに時間がかかりましたもん。もう慣れましたけどね~
ですが今回は草薙&湯川コンビが帰ってきたような気がして嬉しかったです。2人の時多かったですよね。このシリーズは長編よりも短編の方が良いな~と思いました。
すずな
2012年11月27日 12:44
>苗坊さん
何でも映像化ですよねぇ。とうとうビブリア~も連ドラ決定しましたもんね;;;イメージが変わるのがやっぱり一番嫌ですよねぇ。
草薙&湯川コンビの復活!って感じで嬉しかったですね。読んでてそれだけでテンションがあがりました。
べる
2012年12月01日 06:51
私は、映像化にそんなに反対してる訳じゃないですが、『ビブリア~』のドラマ化のキャストの酷さには、ファンとして憤りを覚えました・・・。あまりにもイメージからかけ離れた映像化は、本当にやめて欲しいです。
ガリレオの映像化は個人的にはとても好きなので、続けて欲しいと思いますけどね~。
情報によると、短篇集はひとまずこれで最後らしいですよ。どちらかというと短篇派なので、本当だったらかなり寂しいです(ToT)。
すずな
2012年12月04日 05:37
>べるさん
「ビブリア~」のキャストは・・・ねぇ!あれはちょっとクレーム付けたい気分ですよね;;;
ガリレオの映像化作品も見てないんですが、べるさん的には良い感じなんですね~。雰囲気が変わってないんでしょうか。ちょっと見てみたい気持ちが湧いてきました。まぁ、もう遅いですけどね(笑)
短編集は最後ってことは次は長編ってことなんでしょうか。って、次があるんだ!ってことが個人的にはちょっと驚きです。ネタを探すのが難しそうなシリーズなので^^;
短編派なら寂しいですね・・・。

この記事へのトラックバック

  • 虚像の道化師 ガリレオ7 東野圭吾

    Excerpt: 虚像の道化師 ガリレオ 7著者:東野 圭吾文藝春秋(2012-08-10)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 東野圭吾の代表作、「ガリレオシリーズ」の最新短編集。 ビル5階にある新興宗.. Weblog: 苗坊の徒然日記 racked: 2012-11-25 19:51
  • 東野圭吾/「虚像の道化師 ガリレオ7」/文藝春秋刊

    Excerpt: 東野圭吾さんの「虚像の道化師 ガリレオ7」。 新興宗教の教祖が送る念、奇妙な幻聴、不可思議な殺人現場、犯人が仕掛けたトラップ。ガリレオ こと湯川がすべての謎を解き明かす東野圭吾の代表作、「ガ.. Weblog: ミステリ読書録 racked: 2012-12-01 06:46
  • 東野圭吾『虚像の道化師 ガリレオ 7』

    Excerpt: 虚像の道化師 ガリレオ 7東野 圭吾文藝春秋 今回は、東野圭吾『虚像の道化師 ガリレオ 7』を紹介します。ガリレオシリーズの第7弾で、4つの短編(中編)集です。また、別の短編を収録したガリレオシリー.. Weblog: itchy1976の日記 racked: 2012-12-03 04:27
  • 東野圭吾 「虚像の道化師」

    Excerpt: JUGEMテーマ:読書感想文      ◆ガリレオ シリーズ   殺人事件の真相も然ること.. Weblog: こみち racked: 2013-01-30 09:12
  • 虚像の道化師

    Excerpt:  東野圭吾のガリレオシリーズ第7弾となる「虚像の道化師」(文藝春秋)。4つの短編が収録されている。新興宗教の教祖の不思議な力の謎に迫る「幻惑(まどわ)す」、不思議 ... Weblog: 本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館] racked: 2013-01-31 20:42
  • 虚像の道化師 ガリレオ 7 東野圭吾

    Excerpt: 虚像の道化師 ガリレオ 7 「ガリレオシリーズ」の短編集。 4編から成り立っています。 第一話「幻惑す(まどわす)」 道場から転落した新興宗教の信者の男。 男が勝手に窓から飛び降りたと、 そ.. Weblog: 花ごよみ racked: 2013-03-01 18:51
  • 『虚像の道化師』<ガリレオ>7 東野圭吾

    Excerpt: 去年の夏に出てすぐ買ったのに、ずーっと積読状態になっていた本をサルベージ(そんなんばっかだけど)。今放送中の『ガリレオ』の原作(の一部)ですな。読み終わるまでドラマは見ないと決めていたけれど、まだもう.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 racked: 2013-05-04 11:23