学生時代にやらなくてもいい20のこと(朝井リョウ)

著者初エッセイ集。
今年、新社会人となった著者が大学生活でのアレコレを綴ったエッセイ集。タイトルに”20のこと”って入ってるんだけど、実際は19章しかない。・・・あと一つが気になる(笑)

面白かった~!
朝井さんも色んなことをやったなぁ~とその体験の多さに驚きつつ、どのエピソードもユーモア満載の文章で、とっても楽しく読めました。

なんたって、のっけから笑わせてくれちゃって!お腹が弱いというお話だったんだけど、本人としてみれば笑い事じゃないだろう話題を面白おかしく書いてあって、それは辛いだろうなぁ;;;と思いつつ、ついつい笑ってしまいました。

笑いのツボ満載だったんだけど、その中でも思わず大爆笑しちゃったのが、自転車で行った京都への旅。イキナリ「速報 痔」なんですもん!いやいや、笑っちゃイカンよね。自転車の旅で痔なんて、それはそれは最悪の事態。それを同情こそすれ笑っちゃうなんて・・・うぷぷぷぷぷ。いかん、いかん。思い出しても笑える。

あとは、「北海道への旅(未遂)」もすっごい面白かった。せっかく楽しみにしてたのに、未遂になっちゃったのはちょっと可哀想なんだけどね。日本の「OBON」を舐めちゃイカンってことですねー。そして、事前のリサーチって本当に大切だよなぁとしみじみ思っちゃいました。私も気をつけよう、うん。

他にも「黒タイツのおじさんとの遭遇」や「ピンク映画館」には、ひ~えぇ~;;;と思いつつ、これにもついつい笑いが。笑いつつ、その場面を想像するとちょっと怖い。それにしても、朝井さんってば大変な場面に遭遇しすぎ!まぁ、こうやってエッセイになって笑わせてもらえるから良いんですけどね。←いいのか!?

と、朝井さんの小説では思わずホロリと泣かされる事が多かったんですが、このエッセイ集は最初から最後まで笑いに溢れてて、とっても楽しく読めました。


これにて、朝井作品も目出度くコンプリート!これからは新刊を追いかけるだけです。・・・でも、今年から新社会人となった朝井さん。次の新刊を手に取れるのはいつになるのかなぁ・・・。出来るだけ早く、その日が来ますように。




(2012.08.01読了)





Amazonアソシエイト by 学生時代にやらなくてもいい20のこと の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

苗坊
2012年08月23日 00:33
こんばんは^^
朝井さんの小説が大好きですし、インタビューに答えている姿がとてもしっかりしていて、若いのにちゃんとしてるなぁと思っていたのに、この本ですっかり騙された気分です^^;
バカだな~って何回言った事か。
でも大学生活を満喫してたんだろうなと思います。
京都旅行もアホでしたね~^^ぷぷぷ。
北海道人としては何としてでも北海道にたどり着いてほしかったです。^m^
すずな
2012年08月23日 12:50
>苗坊さん
小説を読んだ後にこのエッセイを読むとギャップがすごいですよね~!騙された気分ってよーく分かります(笑)
突っ込みどころ満載で大笑いしながら読めましたね。でも、それだけ大学生活を満喫されたってことでなんでしょう!…たぶん(笑)
北海道リベンジして欲しかったですね。

この記事へのトラックバック

  • 学生時代にやらなくてもいい20のこと 朝井リョウ

    Excerpt: 学生時代にやらなくてもいい20のこと著者:朝井 リョウ文藝春秋(2012-06-22)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 話題の現役大学生作家の、まったくイケてない日々 『桐島、部活や.. Weblog: 苗坊の徒然日記 racked: 2012-08-23 00:29