◆2012年7月の読書

はぁ~ようやく7月のまとめです^^;
いやぁ、ここまで引っ張ってしまうとは思わなかった;;;てか、引っ張りすぎだよね。反省。


1.第2図書係補佐(又吉直樹)★★☆
2.クロバー・レイン(大崎梢)★★★★★
3.雪と珊瑚と(梨木香歩)★★★
4.鍵のない夢を見る(辻村深月)★★★
5.夜の国のクーパー(伊坂幸太郎)★★★
6.きみはいい子(中脇初枝)★★★★
7.(道尾秀介)★★★
8.ラバー・ソウル(井上夢人)★★★★★
9.バチカン奇跡調査官 ラプラスの悪魔(藤木稟)★★★
10.チア男子!!(朝井リョウ)★★★★
11.箱庭旅団(朱川湊人)★★★



7月は11冊。5つ★は2冊。
2012年合計 120冊。月平均は先月から1冊減って17冊。


予想してたとはいえ、読書が本当に進まなかったなぁ。後半は、ほとんど読んでないもんなぁ。届いたらソッコー読み始める有川浩さんの新刊すら読んでないっていうのが、自分でもビックリなんだけど。まぁ、有川さんに関しては一気読みしたいので、その環境が整う夏休みまで自主的に我慢してるからなんだけどね。


小説以外の本では、たかぎなおこさんのコミックエッセイをようやく読みました。

◆アジアで花咲け!なでしこたち(たかぎなおこ)


Amazonアソシエイト by アジアで花咲け!  なでしこたち たかぎなおこが海外の働き女子に出会う旅 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



NHKのドキュメンタリー番組「アジアで花咲け!なでしこたち」の書籍化。実は、放映されるのは知ってたんですが、見逃しちゃって;;;この本を読んで、見逃した事を深く後悔しました。この本って、番組の副読本みたいな感じだったんだよね。アジアで頑張っている”なでしこ達”の様子をもっとちゃんと知ってから読みたかったなぁ・・・と思いました。たかぎさんらしいコミックエッセイで、現地での食べ物とか旅の様子は楽しく読めたんだけど、メインのなでしこ達の頑張ってる様子ってのは、いまひとつ伝わってこない感じだったんだよね;;;うーん、残念。



今月は、芥川賞と直木賞も発表されました。芥川賞は相性が悪いのでおいといて(笑)、直木賞の方はめでたく辻村深月さんが受賞されました!短編集での受賞ってのはビックリだったけど、何度か候補には挙がっててようやくの受賞は良かった。まぁ、個人的には、今回の受賞作よりも過去の候補作の方が好きだったので、ちょっとびみょーというか複雑な気分にはなったんだけど(笑)
そうそう!今回の直木賞候補作には朝井リョウさんも選ばれてましたね~!個人的に最近のお気に入り作家さんなので、これも嬉しかったり♪


読書以外では「ロンドン五輪開幕!」これに尽きますね。なんたって、読書時間を削ってオリンピック観戦をしてるんですから~(笑)4年に一度ですからね!仕事してる身で、この競技時間はかなり辛いものがあるんだけど、細切れ睡眠で頑張って観戦してますよーっ!・・・てか、すでに「してましたよーっ!」なんだけども^^;運動はするのはキライだけど、観るのは大好きなので、毎晩(毎朝?)心持ち小さな声で騒いでます(した)。

8月の前半は五輪観戦で読書も進まないだろうけど、その分、お盆休み以降は読書を頑張りまーす。読書もだけど、ブログの記事UPも頑張らなきゃなぁ;;;これを打ってるのはお盆休み最終日なんだけど、すでに両手じゃ足りなくなりそうなくらいの記事が溜まってたり~^^;あ、有川さんの新刊も昨日、無事に読了しました!その記事をUP出来るのは、来週くらい・・・かな;;;

暑さに負けず、色々がんばろ。



(2012.08.16)




この記事へのコメント