チア男子!!(朝井リョウ)

面白かった!まさに”青春”がいっぱいに詰まった1冊。

最近のイチオシ作家さんの一人である朝井リョウさんのデビュー2作目。何故かこの作品だけ読み落としていて、前々から気になってたんですよね~。ようやく読めて良かったです。

柔道部を辞め、男子チア部を結成してチアの全国大会を目指すことになった男子大学生達の物語。

柔道の道場主の長男という立場でありながら、柔道部を辞め、幼馴染の一馬に引きずり込まれてチア部の立ち上げに関わる事になってしまった晴希。彼の姉に対するコンプレックスや葛藤が痛いほどに伝わってきて、そこは堪らない気持ちになりました。いくら努力しても、辿り着けないことって、やっぱりあるんですよね。それが道場主の長男という立場であったなら・・・。想像するだけで、シンドイだろうなぁと思います。それでも、晴希は一生懸命頑張ってたんだよなぁ。だからこそ、家族や柔道部のみんなは何も言わずに彼を、一馬を含めた二人を、遠くから温かく見守ってくれてたんでしょうね。

男子チア部を作る!と宣言して動き始めた一馬。そして、引きずり込まれた晴希。少しずつ部員が集まってくるのはいいけど、みなそれぞれに抱えている事情がありそうで・・・。

経験者もいたけれど、素人集団の彼らが、いろんな努力をしてチームとして纏まっていく過程が、読んでてワクワクしたし、もちろんハラハラもした。いやぁ~、ヒヤヒヤしたよーっ(笑)どうなることやら・・・と思っていたけど、努力はやっぱり裏切らない。彼らの必死な姿に、いつの間にか声援を送りつつ読んでいました。

一馬がチア部を作ろうとした理由が、これまた切なくって・・・。それを、幼馴染の晴希にも話さずにいた一馬。愚痴っちゃえばいいのに!と思いつつ、出来なかった彼の気持ちを思うと、切なさで堪らない気持ちになります。

と、切ない気持ちにもなりつつ、彼らのチアに賭ける情熱に、こちらも熱い気持ちなりながら、時に笑い、時にウッカリと涙ぐみながら読了。
すごく楽しかった!



(2012.07.22読了)




チア男子!!
集英社
朝井 リョウ

Amazonアソシエイト by チア男子!! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

苗坊
2012年08月15日 21:38
こんばんは。
楽しかった!っていうのがふさわしい作品でしたね^^
まさに青春小説でした。
バカで一生懸命で友達思いで。
素敵な作品ですよね~^^
すずな
2012年08月18日 06:57
>苗坊さん
まさに「青春!」って感じで、楽しかったですね!
ホント素敵な作品でした。

この記事へのトラックバック

  • チア男子!! 朝井リョウ

    Excerpt: チア男子!!著者:朝井 リョウ集英社(2010-10-05)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 柔道の道場主の長男・晴希は大学一年生。姉や幼馴染の一馬と共に、幼い頃から柔道に打ち込んでき.. Weblog: 苗坊の徒然日記 racked: 2012-08-15 21:36