◆2012年2月の読書

先月の記事で予告した通り、2月は読書がなかなか進まなかった;;;


1.アウトバーン 組織犯罪対策課 八神瑛子(深町秋生)★★★
2.バチカン奇跡調査官 血と薔薇と十字架(藤木稟)★★★
3.部屋(エマ・ドナヒュー)★★★★
4.すかたん(朝井まかて)★★★★★
5.プリズム(百田尚樹)★★☆
6.週末は家族(桂望実)★★★★
7.ステップ バイ ステップ(小塚崇彦)★★★
8.ウィンター・ホリデー(坂木司)★★★★
9.傷痕(桜庭一樹)★★★☆
10.もういちど生まれる(朝井リョウ)★★★
11.炎路を行く者-守り人作品集-(上橋菜穂子)★★★★
12.ピエタ(大島真寿美)★★★★★


2月は12冊。5つは2冊。
2012年合計 35冊。


少ない!と宣言したとはいえ、12冊は少なすぎでしょう;;;思わず自分に突っ込みを入れてしまった^^;図書館から借りてきた本も読まずに返却しちゃった分もありました(涙)ま、2月じゃなければ、あと1冊は読めたとは思うんですけどねー。・・・言い訳してみる(笑)
何はともあれ、もうちょっと時間を上手に使いたいものです。3月はせめて15冊は(2月の読書量とあまり変わらないような気もするけど^^;)読みたいなぁ。


そうそう!漫画では「ガラスの仮面」(美内すずえ)の48巻が出ました!


ガラスの仮面 48 (花とゆめCOMICS)
白泉社
2012-02-25
美内すずえ

Amazonアソシエイト by ガラスの仮面 48 (花とゆめCOMICS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



最近、コンスタントに出版されて嬉しい限り。それにしても、真澄さまにニマニマ二へ二へしちゃったのは私だけでしょうか~。まぁ、紫織さんとの部分ではそうもいかなかったけどねー。
あと、劇団ひとりさんのちらし(?)はすっごかった~~~(笑)いやぁ、よくやるなぁーと感心というか、かんどー☆


有川さん関係では文庫版「武士道エイティーン」の解説にテンションがあがりましたねー!読んだ時には、有川さんのグッジョブぶりに、思わず「きゃぁぁぁありがとーーーっ」と雄たけびを上げつつ有川さんに抱きつきたくなったよ(笑)


武士道エイティーン (文春文庫)
文藝春秋
2012-02-10
誉田 哲也

Amazonアソシエイト by 武士道エイティーン (文春文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




そして、「本屋大賞辞退」のニュースには・・・。
思わず記事にしちゃったよー!本当に残念でなりません。

その本屋大賞ですが、ノミネート作をちゃくちゃくと読破中。2月で2冊読了。手元に1冊あるので、これも大丈夫。問題は「ジェノサイド」だなぁ;;;タイミング的にびみょーな感じです。だからと言って、単行本を買う勇気はなーい^^;図書館の順番が早くまわってきてくれることを切に願うのみ!


3月の読書はどうなるかなぁ。
とりあえず、前半に読みたい本が2冊。図書館本じゃなくて、自分で買った本だから早く読みたいんだよねー!

「文芸あねもね」

文芸あねもね (新潮文庫)
新潮社
2012-02-27
彩瀬 まる

Amazonアソシエイト by 文芸あねもね (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「作家の放課後」


Amazonアソシエイト by 作家の放課後 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「文芸あねもね」は、「女による女のためのR-18文学賞」過去受賞者(+α)で「少しでも東日本大震災被災者の力になれれば」と作られた同人誌。昨年の7月から電子書籍サイト・パブーにて電子書籍版が販売されてました。

*詳しくは、「文芸あねもね公式ブログ」で。

この電子書籍はね、全額寄付だったりもして、そういう意味では乗っかりたかったんだけどねぇ。個人的に電子書籍は受け付けないので…ね^^;

作家陣を見たときには本当にぐらぐら揺れたんだよー!なんたって、豊島さんですよ!「もう読めないんだ(涙)」と思っていた豊島さんの新作がーっ!と、すっごく悩んで。その上、宮木さんに柚木さんとか!個人的にかなり惹かれるラインナップでねぇ。もう、「例外もあり?」と思ったりもしつつ、いや、やっぱり「本は紙!」というこだわりを捨てられず、今に至っておりました。がちがちのローカル人間なワタシです;;;

で!
それが、新潮文庫から出版されれば、買わずばなるまいてっ!という訳でして。嬉々としてお買い上げしたのは言うまでもありません。


そして、その「文芸あねもね」の中に挟まっていた新潮社のちらし。その中に、また心惹かれる本がありまして・・・。それが、「作家の放課後」でした。

『人間だから、得手不得手はある。出来ない、やりたくないと決め付けて、今まで目を背けてきたこともある。大人になった今だからこそ、勇気を出してチャレンジしてみようじゃない! 現代を代表する人気作家が、時に及び腰になりながらも、持ち前の情熱と根性で未経験の分野に挑む。その貴重な体験を克明に記した、雑誌「yomyom」連載の爆笑エッセイアンソロジー。 』

というものだそうで。その作家陣もまた豪華でして。「これは読みたいーっ」と、ついウッカリ某ネット書店でポチっとやってしまったのでした^^;「人差し指ーーーっ!!」と自分の人差し指にクレームをつけたい感じです(笑)

と言う訳で、この2冊は早く読みたいんだよなぁ・・・。いや、そんな消極的ではいかんっ!読むのだっ!必ず3月前半では読み切ってやるーーっ!…という、気持ちだけは持っていたいと思います、はい^^;
・・・でも、図書館本がなぁ。期限があるもんなぁ。。。


ということで、読書についてのあれこれが長くなってしまいましたが。読書以外では…寒かったっ!これしかないかな(笑)いや~~もう、寒かったよねぇ。前半は特に;;;そりゃ、北の方に比べれば「へっ★」って感じの寒さなんでしょうけどねー^^;寒いのは苦手なので、春が待ち遠しい。切実に。

3月はちょっとずつ暖かくなってくれるでしょう。春眠なんちゃらって言葉に負けないように、読書やら何やらに頑張っていきたいと思います!
・・・とにかく、図書館本だけは読了できるようにしなきゃねー(苦笑)


(2012.03.03)




この記事へのコメント

yori
2012年03月03日 16:29
いえいえ、充分に多いかと思いますよ 笑
すずな
2012年03月03日 16:38
>yoriさん
そ、そうですか^^;

この記事へのトラックバック