ヒート(堂場瞬一)

箱根駅伝の学連選抜チームを描いた「チーム」の続編。

こ、ここで終わるかーっ!思わず叫びたくなるようなラスト。まぁ、確かにこのラストだよな~とは思うけど、思うんだけど!やっぱり最後まで書いてくれよーぅ、と思っちゃう。矛盾した要望だと分かってるんだけどね(笑)


「チーム」の続編ということだったので、元日に行われる「ニューイヤー駅伝」の話かな~と思ってたんですが、駅伝ではなくマラソンの話でした。

神奈川県知事の元、新設された「東海道マラソン」。日本男子マラソンの低迷に歯止めをかけるため、「日本選手に世界新記録を!」というとんでもない指示がなされ、世界記録を”出させる”為に、あらゆる手段を用いる県職員。そして、世界新記録を生ませるために選ばれたのは・・・。

「東海道マラソン」主催の県職員、世界新記録を出させる為に選ばれたペースメーカーと選手の3人を軸に描かれる。前半はマラソン大会を開催するための準備についてのあれこれが語られるので、県職員視点の記述が多かった。経験者でもないど素人で、テレビ観戦してるだけの私には何もかもが目新しく、興味深く読めました。おまけに、マラソン(駅伝)大会の主催者側からの視点で書かれた小説を読んだのは、たぶんこの作品が初めてだったので、ひとつのマラソン大会を開催するためには、決めなくてはいけないことがこんなにもあるんだな~と、そして、コースひとつ設定するのにもこんなにも下調べが必要なんだ!?と、驚きました。まぁ、「世界新記録を出させる為の大会」ということだったので、普通の大会準備とはちょっと違ってたかもしれませんが。


そして、後半は実際にそのマラソンに出場するペースメーカーや選手の視点での語りが多くなり、いきなり大会が始まっちゃうんですよねー。「え、もう?」と読んでて驚くぐらい、唐突にレースが始まるので最初はちょっと戸惑ってしまった。それまで、前準備について延々と語られてたので、ビックリしつつもやっぱりレース中の走者の葛藤とかのあれこれは一気に読めてしまいます。

ペースメーカーの思いや葛藤、そして、お膳立てされたレースに出場する事になった選手の戸惑いや憤りなどとレース展開が相まって、先へ先へとページを繰る手が止められなかった。選手である山城の気持ちも分からないでもないんですが、それまでの準備段階での苦労を知ってる読者としては「そんなこと考えずに必死で走れー!」と思わず叱りたくなってしまった(笑)

そして、ラスト。ワクワクするような展開になって、「うわ、これはどうなるのーっ!?」と気持ちが最高潮に達したところで・・・。もうね、本当に「えーっ!?」と叫び声を上げそうになったよ(笑)最初にも書いてますが、これはこれで良かったと思うし、ある意味、このラストが一番すんなり受け入れられるような気もしますが、それでも、スッキリさせて欲しかったなぁ・・・という思いも消えませんねー。ていうか、この結果はどうなったのーっ!?と身悶えしちゃうくらい気になります(笑)いや、まぁ、それもこれも読者の我侭だって分かってはいるんですけど、ね。


本当に世界新記録はだせるのかと、ハラハラドキドキして、すっごいワクワクもさせて貰いました。実は一気読み。面白かった。



(2011.12.29読了)





ヒート
実業之日本社
堂場 瞬一

Amazonアソシエイト by ヒート の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

苗坊
2012年01月07日 18:14
こんばんは^^
私もここで終わりかよ!って突っ込みました^^;
突っ込みますよね。図書館の同僚が私以上にきー!!ってなっていて面白かったです^m^
私もきー!ってなったのですが、私も山城と同様この大会はインチキだと思っていたのでそこまでではなかったです。こんな大会で新記録を出してもな~という気持ちもなくもなかったり。
でも、やっぱり最後は書いてほしかったですよね。チームは割とスッキリハッキリ終わっていたのに・・・
すずな
2012年01月09日 12:32
>苗坊さん
突っ込みたくなりますよねーっ!!きー!!となった同僚の方のお気持ちもよーくわかります^^;
確かに、選手としてはここまでお膳立てされた大会で新記録をだしてもなぁ…と思ってしまうんでしょうけど、前準備の苦労を思うと「つべこべ言わずに走れー!」と思ってしまいます^^;
レースの結果がどうなったのか気になりますよねぇ…。

この記事へのトラックバック

  • ヒート 堂場瞬一

    Excerpt: ヒート著者:堂場 瞬一実業之日本社(2011-11-17)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 「山城に、世界最高記録を狙わせろ!」 「こんなレースはインチキだ――」 日本男子マラソン.. Weblog: 苗坊の徒然日記 racked: 2012-01-07 18:12