誰かが足りない(宮下奈都)

良かった~。最後はジーンとした。

デビュー作からずっと追いかけてる作家さんです。ただ、前作は私的に「ちょっと・・・;;;」という感じだったので、新作が出たと知ってドキドキしながら手に取ったんですが、ホントにただの杞憂でした~。ホッ。

予約を取るのも難しいレストラン「ハライ」。そのレストランで同じ時刻に集まった人々のそれぞれの物語。

コンビニのバイト男子に認知症気味のおばあちゃんと家族、幼馴染との再会した女係長、ビデオを通してしか人と関われない兄とその妹、オムレツ担当の料理人、そして、人の失敗の匂いがわかる女性と、様々な人々がレストラン「ハライ」に集うまでのお話です。

どの人もそれぞれに、鬱屈した思いを抱えたり、挫折を味わっていたり、人生に疲れていたり・・・と、負の感情を抱えた人ばかり。優しく不器用なそんな人々が傷つき、悩み、そして人と出会い、その場所から前に進もうとする気持ちを持てるようになる。そして、その最初の一歩として「ハライ」に行こう!と決めるんですが、様々な人々の前向きな気持ちになるまでの過程を読みながら、気がつくと少しずつ、少しずつ、読んでるこちらも一歩を踏み出す勇気を貰っているような、そんなお話でした。

失敗したって、何度でもやり直せばいいじゃないか。そんなことを、本当に優しい目線で語りかけてもらえたような心地になりました。最後はなんだかジーンとしちゃって、思わず涙が・・・。じわじわと心に沁みてくる良いお話でした。


やっぱり、宮下さんはいいですね~。これからもずっと追いかけていきたい作家さんの一人です。




だけど、絶望じゃない。ただの失敗なのだ。どんなに大きな失敗をしても、取り返しがつかないほどに思えても、いつかは戻る。人生を下りることはできない。そこからまた這い上がれる。這い上がる間の景色もまたいいような気がしているのだ。(p174)




(2011.11.22読了)





誰かが足りない
双葉社
宮下 奈都

Amazonアソシエイト by 誰かが足りない の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

苗坊
2011年12月22日 12:54
こんにちは。
私は宮下さんの本は数冊しか読んでいないのですが、いつかコンプリートしたいなと思っています。
(本当に、いつか・・・^^;)
この作品も良かったですね~
ハライに行きつくまでが皆さん結構絶望の中にいたりするんですけど、それでも前向きになれるような。。。
じーんとくる素敵な作品でした。
すずな
2011年12月27日 12:46
>苗坊さん
良かったですね~。絶望の中から前向きになっていく過程が描かれていてジーンときましたね。
コンプリートに向かって頑張ってください!!
2012年01月25日 20:30
前向きになるその瞬間をとらえていて、心温まるお話でした。
作者の言葉に、失敗しても何度でもやり直したらいいのだと、気持ちが楽になった気がします。
すずな
2012年01月26日 12:41
>花さん
本当に、心温まるお話でしたね。
私も、作者の言葉に励まされたようで、気持ちが楽になった気がしました。あの言葉には思わず涙腺が緩んでしまいました。
2016年01月29日 00:37
こんばんは~^^
私も最後すごくジーンとしました・・・!
なんか、読み進める程に心が温かくなって。。。私もあたり外れがあるのかもしれないですが、宮下さんの本は何冊か読むにつれて初めて読んだ頃よりも「いい!」と思うものが多くて。いいですよね、宮下さん。
そして引用された箇所、私もすごく好きです。
2016年02月01日 05:43
>yocoさん
じわじわと沁みて心が温かくなる物語でしたね。宮下さん、本当にいいですよねぇ。
引用箇所、良い言葉ですよね。がんばろう。と気力がわいてきます。。。

この記事へのトラックバック

  • 誰かが足りない 宮下奈都

    Excerpt: 誰かが足りない著者:宮下 奈都双葉社(2011-10-19)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 予約を取ることも難しい、評判のレストラン『ハライ』。10月31日午後6時に、たまたま一緒に.. Weblog: 苗坊の徒然日記 racked: 2011-12-22 12:51
  • 本「誰かが足りない」

    Excerpt: 誰かが足りない 宮下奈都 双葉社 2011年10月 誰かが足りない/宮下 奈都 .. Weblog: <花>の本と映画の感想 racked: 2012-01-25 20:30
  • 誰かが足りない 宮下 奈都

    Excerpt: 誰かが足りない 予約をするのも困難な、 人気のレストラン「ハライ」。 10月31日の午後6時、 同時刻にそのレストランに来ていた6組の客。 「ハライ」に予約、そして来店し、 食事をすることに.. Weblog: 花ごよみ racked: 2012-08-25 16:18
  • 「誰かが足りない」 宮下 奈都

    Excerpt: 誰かが足りない 予約を取ることも難しい、評判のレストラン『ハライ』。 10月31日午後6時に、たまたま店にいた客たちの、それぞれの物語。 認知症の症状が出始めた老婦人、 ビデオを撮っていないと部屋の外.. Weblog: BOOKESTEEM racked: 2016-01-29 00:38