境遇(湊かなえ)

テレビドラマ化を前提に書かれた小説。
・・・というのを、この本を手にしてから初めて知ったんですよね~。それも、テレビ放映1日前に(笑)「どうしよう・・・」と思ったんですが、ドラマを見るならやっぱり小説を先に読んでからじゃないと!と思って、必死に読みました。

一気に読めた。テレビ放映前に!という意気込みもあったんでしょうが、先が気になって読むのを止められなかったというのが正直なところ。ぐいぐい読ませるところはさすがに湊さんでした。

ただ、ミステリーとしてはちょっと弱いかなぁ・・・。犯人はこの人だろうなぁというのが、比較的、早い段階で分かっちゃった。ドラマ用というのもあったんでしょうか、分かりやすい設定だったし、ね。母親にしても、こういうオチだろうと思った通りだったし。そういう意味では、読み終わった後になんとなーく物足りない印象が残ってしまいました。「あれ?それで終わり。もうちょっと捻りが欲しいなぁ・・・」なーんてことを思ってしまったんですよねぇ・・・。ていうか、犯人の動機が;;;「え?それだけ!?」って感じでして。うーーーん、残念。

そして、ドラマの方はというと。ドラマ用に書かれた小説だというのに、小説と設定やストーリーが違ってて・・・;;;最初の方は見たんですが、「もういいや。」という気分になって、結局最後まで見なかったという(苦笑)何の為に、必死で読んだのかわかりませんが。

ということで、一気読みはしたんですが、なんとなーくモヤモヤ感の残る作品でした。やっぱり、テレビ化を前提にされると、どうしてもある程度の枠が付いちゃうんでしょうか・・・。それとも、期待が大きすぎたんでしょうか・・・。




(2011.12.03読了)



境遇
双葉社
湊 かなえ

Amazonアソシエイト by 境遇 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

べる
2011年12月31日 09:02
あっ、ちょうど私も読み終えたばっかりです。昨日夜中に途中から読み始めたら止まらなくて、結局最後まで読みきってしまいました。リーダビリティはさすがですよね。
感想はほとんどすずなさんと一緒です^^;ドラマが放映された時は読んでなかったので敢えて観なかったんですが、やっぱり原作とは全然設定が違っていたのですね。
事件のからくりや犯人は私も途中でなんとなく見当がついてしまいました^^;もう一捻り欲しかったですね。

今年も一年お世話になりました^^来年もよろしくお願い致します。すずなさんも良いお年をお迎えくださいね^^
すずな
2012年01月03日 05:41
>べるさん
あけましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。今年はお忙しい一年だとは思いますが、お時間のある時には相手してやってくださいね~。どうぞ宜しくお願いしますm(__)m

・・・ご挨拶が送れてしまってすみません;;;

先を読ませるという意味ではさすが!って感じだったんですが、もうひと捻りが欲しかったですね。ちょっと残念でした。
ドラマの方は全く違ってたってことではないんですが、ドラマ用の書き下ろしなんだったら小説とまるっきり一緒にして欲しかったな~と思ってしまいました^^;
2012年06月18日 19:43
すずなさん、こんばんは(^^)。
テレビドラマ用だからか、毒気があまりなくて残念でした。
昼ドラっぽい、登場人物の造詣がちょっと鼻についた感じが・・・。
ラストのたたみ方も、なんだか強引な気もしました…。
「特別寄稿」、なんだか晴美と陽子の自己満足な気がします。真実を語ることで、混乱がまた起きる、傷つく人がいる、それでも真実を明かすべきなんだろうか?と疑問に思いつつ読了しました(^_^;)。
すずな
2012年06月19日 12:41
>水無月・Rさん
ドラマ用の書き下ろしっていうのが、どうもネックだったような感じでしたよね;;;いろいろと制約があったんでしょうが、残念でしたね。
「特別寄稿」は、確かに今更感がありましたねぇ。私も、そのまま胸にしまっておいた方が良かったような気がします。

この記事へのトラックバック

  • 読書日記321:境遇 by湊かなえ

    Excerpt: タイトル:境遇 作者:湊かなえ 出版元:双葉社 その他: あらすじ---------------------------------------------- デビュー作の絵本がベストセラーとな.. Weblog: 書評:まねき猫の読書日記 racked: 2012-01-11 21:17
  • 『境遇』/湊かなえ △

    Excerpt: うう~む。テレビドラマ用の書き下ろしだそうで、湊かなえさんらしい毒味がなくなっちゃってますねぇ。残念。 「些細な感情の連鎖が悪循環し、悲劇的な結果を生む」という、いや~な感じだけど目が離せない展開が.. Weblog: 蒼のほとりで書に溺れ。 racked: 2012-06-18 16:14
  • 「境遇」湊かなえ

    Excerpt: 県議会議員と結婚した女性。絵本作家としても活躍。ある日、一人息子が誘拐された。 この事件の裏には何があるのか。誰が味方なのか。    【送料無料】境遇 [ 湊かなえ ]価格:1,470円(税込、送料込.. Weblog: りゅうちゃん別館 racked: 2013-03-03 17:06