RDG5 レッドデータガール 学園の一番長い日(荻原規子)

シリーズ5作目。学園祭前日から2日間の学園祭本番と3日間を描いた巻。

ようやく学園祭が始まりました(笑)
いや~ここに辿り着くまでが本当に長かったですねー!挫折しそうになりながら、なんとか挫折しなくて良かった!と思えるような展開。物語が進んだなぁ~と久しぶりに実感した巻となりました。

最初はあいかわらずの泉水子のぐだぐだっぷり、後輩にも強気に出れず振り回されそうになったりする姿に「いいかげん、成長しなさーい!」とか、悪態もついてたんですが;;;1冊を通すと「あ~成長してるんだなぁ」と思えました。度々、姫神に憑依されてちょっとは彼女の影響も受けたりしてるのかしら・・・。まぁ、罠に嵌めた高柳を”かわいい○”に変えちゃうあたりは、泉水子らしくって、それでもやっぱり根本は変わらないのね、と思えたんだけどね(笑)

そして、泉水子だけでなく、色々な部分が明かされてきたと感じられる巻でもありました。まだまだ謎は多いんですが、やっと物語の全体像が見えてきたって印象かな。

それにしても、学園祭で「合戦ゲーム」とか、スケールが大きすぎて、驚くというよりもなんか淡々と受け入れるしかないって感じなんですが(笑)その場面を想像するには、私の想像力が乏しくて・・・;;;この学園って、どこまで広大な敷地なんだ!?とかツッコミをいれつつ読んでました。まぁ、学園どうこうよりも、この物語自体が壮大なんですけどね(笑)

今後はラストに向かって一直線でしょうか。前巻で登場した「世界遺産」とか、今後、どういう展開になるんでしょうねー。先が気になります。おまけに、泉水子と深行の距離も随分と近づいて、二人の関係が深くなってきてるようで、こちらも気になるところ。

・・・と、あれこれ想像してはワクワクしてたんですが、次巻が最終巻?え、そうなのー!?と驚きですが。本当なんでしょうか。



(2011.11.26読了)




RDG5 レッドデータガール 学園の一番長い日 (カドカワ銀のさじシリーズ)
角川書店(角川グループパブリッシング)
2011-10-28
荻原 規子

Amazonアソシエイト by RDG5  レッドデータガール  学園の一番長い日 (カドカワ銀のさじシリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

2012年04月16日 16:04
すずなさん、こんにちは(^^)。
えぇぇぇ!次で最終巻なんですか?!
どんな収束の仕方になるんでしょう…?
深行と泉水子の関係も、第1巻から比べると、大分深い絆が出来てきていますよね~。
二人のお互いを大切に思いあう気持ち(恋愛だけじゃなく)が、世界を救えるのかもしれない、なんて期待しています。
すずな
2012年04月17日 12:39
>水無月・Rさん
どこかで「次が最終巻」というのを見かけた時は、私も「えぇーっ!?」だったんですが。ホントのところはどうなんでしょうね…。
なかなか話が進まなくってヤキモキ(イライラ?・笑)したんですが、気付くと深行と泉水子の関係も深まってるし、泉水子も成長してました。
おー!二人の気持ちが世界を救える、そんな風になればいいですねー!私も期待。

この記事へのトラックバック