ビブリア古書堂の事件手帖~栞子さんと奇妙な客人たち~(三上延)

「読書の秋」って何~?といいたくなるくらい読書が進まない;;;おまけに、UPしなきゃいけない記事も溜まってますー。10月はなんだかんだと余裕がなくって・・・。実は急遽、姪っ子のお供で東京&横浜にも行ってきたり。・・・これは疲れた。てか、しっかり体調崩して風邪をひいてしまった。そして、フィギュアスケートのシーズンも始まっちゃったしさぁ・・・。と、冒頭から言い訳三昧ですが;;;
と、とにかく、記事UPがんばりまーす!・・・その前に、ブログトップのデザインがハロウィンのままなんで、まずはそこを変更しなきゃね。。。


*****

新聞広告を見た時から気になってた作品でした。なかなか図書館に入荷せず、思い切って買っちゃったよー。ハズレだったらどうしよう。。。と、ドキドキで読み始めましたが、それは全くの杞憂でした。面白かった。モロ私好み!

鎌倉の古本屋「ビブリア古書堂」。店主は若くて綺麗な栞子さん。古書の知識はすごい。でも、人見知りが激しくて初対面の人間とは口もきけない。現在は入院中。そして、ひょんなことからアルバイトとして働く事になった大輔は、小さい頃のトラウマで本が読めない体質になってしまっていた。古書知識の塊のような人見知りの店主と本が読めない店員。そんな二人の元に集まる謎とは・・・。

実は想像してたのとはちょっと違ってました(笑)栞子さんは古書店店主としてバリバリ(死語?)働いてるんだと思ってたんですよねー。それが入院中だなんて!まずはそこで「あれ?」って感じでした。そして、病室を訪れた大輔の話を聞いただけで、謎を解いてしまう栞子さん。これって、これって!安楽椅子探偵物だったんだーっ。・・・気付くの遅い?

と、最初の想像とは違ってましたが、栞子さんの安楽椅子探偵っぷりが凄すぎて!どの章でも「おぉー!」と興奮しながら読んじゃいました。古書にまつわるアレコレも、知らない古書ばっかりだったけどかなり面白かったし、謎解きも楽しめて、その謎にまつわる人間模様もなかなか興味深かった。ラノベなので、割合軽く読める感じも良かったかなー。でも、古書にまつわる薀蓄とかは、かーなーりー深くって。そういう部分は読み応えがありました。

そうそう!本のしおり紐を「スピン」って言うんですねー。今回、初めて知りました。「へ~スピンね、ス・ピ・ン!」と自分に言い聞かせながら読みましたよ(笑)それも、新潮文庫にしか付いてないっていうのも、そこまで気にしたことがなかったので初めて知った・・・。本好きだけど、その好きな「本」に関して、知らないことが多いんだなぁ・・・と改めて感じたりもしました。

それにしても、最後の章の栞子さんにはビックリ。そんなことも出来ちゃう人だったてのがねー。大輔に対して、それはちょっと冷たすぎるっていうか、ヒドイんじゃないのー?と思ったんですが。でも、「本の為」なら、そこまでやれちゃうくらい本を愛してるんだってのは、よーく分かった。ある意味、栞子さんと彼女に危害を加えた犯人とは通じるものがあるような・・・。まぁ、最後には栞子さんにも変化があって、それは大輔との交流が彼女を変えたのかな、と思えるものだったので、ちょっとホッとしたというか気持ちのモヤモヤが薄れたかな。

そんなこんなで、今後の二人が気になるよー!と思ったら、続編が刊行されたようで。早速、読まなくちゃ。



(2011.10.15読了)




Amazonアソシエイト by ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

苗坊
2011年11月06日 10:57
こんにちは^^
良いですよね~。舞台が古書店って言うのが良いですよね^^
古書の価値は全然分かりませんでしたが、皆さんが本を大事にしているのが伝わって、本好きにはたまらなかったです。
続編出ましたね~
図書館で発注中なので予約かけました^^
すずな
2011年11月07日 12:35
>苗坊さん
良かったですね~。本好きには堪らない舞台に内容でしたね。私も登場する古書については全く分からなかったんですけどね^^;
私が利用している図書館では入荷の見込みは薄いので、続編も買わなきゃ!と思ってます。
2011年12月23日 21:38
こんばんは。
やっと読んだのです。面白かった~♪
読んだことのない本が多いなぁって、遠い目になりながら読みました。
まさくん&しのぶちゃんもお気に入りです。
すずな
2011年12月27日 12:51
>香桑さん
面白かったよねー!私も読んだことのない本ばかりで^^;読みたい欲求が募りましたが、まずは部屋にある図書館本を取り崩さねば★
続編も良いですよー!
2012年03月03日 23:05
こんばんは。
これ、おもしろかったですね!!
やっと読めたんですが、他の方のブログ読んでなかったら手に取るのがもっと先になってたかも・・・と思うと、読めてすごく幸せです♪
大輔の親についてもそうですが、最後の章の「本のため」ならそこまでやれる、っていう栞子さんの行動とかも、ちょっと苦みがありますよね。クセになりそうです、というより既になってます。今後が楽しみなシリーズですね☆

あと、ブログをリンクさせてもらってもいいですか?
よかったらこれからも読ませてください♪
すずな
2012年03月05日 12:39
>yocoさん
面白かったですよねーっ!
私も他の方のブログで興味を持って読んだ作品って、結構あります~。それが面白かったら、ホントに幸せですよね。
ホント今後が楽しみなシリーズですね!

リンクの件、わざわざコメントありがとうございます!こちらこそ、よろしくお願いしますm(__)m

この記事へのトラックバック