雨を見たか 髪結い伊三次捕物余話(宇江佐真理)

「髪結い伊三次捕物余話」シリーズ7作目。

このシリーズも今年中に読破したい!と思ってるんですが、なかなか手を付けられない;;;今年も残り2ヶ月ちょい。読書ペースを上げていきたいと思ってるのに、なんだかキビシイ状況なんだよなぁ。「読書の秋」はどこへいった!?という感じの日々・・・うーーーーむ;;;

シリーズが進むごとに、登場人物たちが歳を重ねていく。それは当然のことなんだけど、だんだんと伊三次の活躍が減っていってるような気がするのが寂しいなぁ。今回も、主人公は伊三次ではなく龍之進みたいで・・・。彼の成長振りが読めるのはもちろん嬉しいんだけど、やっぱり伊三次の活躍が読みたい!と思うのは読者の我侭なんでしょうか。。。でも、伊三次を主人公にして同じような捕物話ばっかりだと、それはそれで飽きてきちゃうっていうか、マンネリになっちゃいそうだしなぁ。バランスが難しいですね。

今回も前作から続く龍之進と「本所無頼派」のお話がメインかな。でも、なんだかスカッとしたラストではなく、うやむやもやもやもやもや・・・な結末になっていて・・・。龍之進たちもスッキリしなかったでしょうが、読んでるこっちもスッキリしなーーーーーいよぉう!って感じでした(笑)これが現実なんだろうけど、悪い事をしたらキチンと罰を受けさせなきゃー!とブーイングを唱えたい。

今後、龍之進たち「八丁堀純情派」の面々がどう成長していくのか、それはそれで楽しみではあります。いつか「本所無頼派」にガツンと入れてくれるんじゃないかと期待してるんですが・・・どうでしょうね(笑)・・・といいつつ、やっぱり、まだまだ伊三次や不破様の活躍を読みたいなぁ~と強く、強く思います。出来れば、ホロリとするような人情話もお願いしたい。

・・・なんだか、要望ばかりの感想になってしまったような気がしないででもないですが;;;ま、これも愛情の裏返しって言う事で(笑)




・薄氷
・惜春鳥
・おれの話を聞け
・のうぜんかずらの花咲けば
・本日の生き方
・雨を見たか




(2011.10.05読了)



Amazonアソシエイト by 雨を見たか―髪結い伊三次捕物余話 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック