RDG4 世界遺産の少女(荻原規子)

シリーズ4作目。
夏休みが終わって学園に戻った泉水子。学園祭に向けてちゃくちゃくと準備が進められていくが・・・。

前作よりはちょっと動きがあったなーという感じ。でも、ちょっとだけなので相変わらずやきもき感はあるんですけど(笑)まぁ、物語が動いたからか、泉水子もちょっとは成長したかな~と思えるので、そこも良かったかなぁ・・・。でも、あくまでも”ちょっと”なので、多少のイライラは感じてしまいますが(笑)

本当にウダウダというかね、なかなか成長してくれない泉水子ですねー。でも、学園祭で何か大きな事がありそうなので、その時に一気に・・・となるんじゃないかなーと希望を込めて期待してるんですが。どうでしょうね。

泉水子の深行に対する気持ちも徐々に明らか?になってきました。姫神とシンクロしている自分ではなく、姫神抜きで自分を見て欲しいという気持ち。そんな気持ちを持ち始めた泉水子に「おぉー」と思ってしまいました。少しずつなので、相変わらずのゆっくりさにイライラヤキモキしつつ、変化が感じられたのは嬉しい。

それにしても、姫神から語られることの壮大さと突拍子のなさには驚かされました。「世界遺産」ってそういう意味!?と思ってしまったんですが、そういう「世界」なんだってことでしょうか。姫神から語られる「世界」もはっきり語られてないので、いろいろと想像は膨らみます。これからどんな真相が待ち受けているのか。ワクワク期待が膨らみますねー。

次巻はようやく学園祭でしょうか。そして、その学園祭で何が起こるのか。大きな期待とちょっぴりの不安で次巻を待ちたい。



(2011.09.07読了)




RDG4 レッドデータガール 世界遺産の少女 (カドカワ銀のさじシリーズ)
角川書店(角川グループパブリッシング)
荻原 規子

Amazonアソシエイト by RDG4 レッドデータガール 世界遺産の少女 (カドカワ銀のさじシリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

2012年01月26日 16:11
すずなさん、こんにちは(^^)。
今回、時間はあまり過ぎていませんが、主人公ペアたちにいろんなことが起きましたね~!
姫神容易に出現とか、姫神の語る「世界遺産」のこととか、お互い色々ぐるぐるしてたりとか、もうホントに。
次巻の学園祭でどんなことが起きるのか、泉水子と深行は自分たちの気持ちをどうするのか、そして姫神はどうなっていくのか・・・!
早く、続きが読みたいです!
すずな
2012年01月27日 12:31
>水無月・Rさん
時間の経過が少ないのはアレですが、ようやく物語が動き出した!と感じられる巻でしたね~。「世界遺産」にはびっくりでしたけど。
次巻はまるまる学園祭話ですよー。お楽しみに♪

この記事へのトラックバック

  • 『RDG4 レッドデータガール 世界遺産の少女』/荻原規子 ◎

    Excerpt: ようやっと、少しだけ前進したかな~。 主人公・鈴原泉水子と相楽深行ペアに、少しずつ情報が入ってきました。意外で壮大なその事実と、現在の自分たちの関係、また周りを取り巻く学園内の勢力闘争…さまざまな要.. Weblog: 蒼のほとりで書に溺れ。 racked: 2012-01-26 16:06