憧憬☆カトマンズ(宮木あや子)

30歳を目前にした派遣社員の女性とその友人。彼女達の仕事と恋愛を描いた連作短編集。

職場の方にお借りした本です。

面白かったー。
いつもの宮木作品とは趣が違って「ウルトラハッピーストーリー!」だったけど、なんかもうねー、ここまで突き抜けると、何も考えずうはうは笑いながら読めていいですねー。

銀行の待ち時間で読み始めたんだけど、笑いを堪えるのに必死でしたー。おバカ大卒の派遣社員で、仕事にそんなに打ち込んでいるわけではないけれど、経験を積んだ分、仕事は出来る。「超めんどくさい、と思いつつもダラダラと勉強していたら、一年半後くらいにはプロフェッショナルの領域に片足を突っ込んでいた。」(p10)と言ってるけれど、ダラダラ勉強してただけでプロフェッショナルの領域に片足を突っ込めるんだから、元々、仕事は出来る人だったんだろうなぁ。学校の勉強が出来るからって仕事も出来るとは限らないの逆バージョンってことんんでしょうねー。

コールセンターで働いている彼女は、ある日、後輩から聞かれる。「クレームなのに、どうしてヘコまないんですか。」彼女は答える「ぜんぶ、ハットリくんの声と言葉に変換するの」そして、お客さんのクレームをハットリくんに変換された文章が・・・。もうね、銀行でよくぞ声を上げなかったと自分を誉めてあげたい(笑)噴出しそうになるのを必死で堪えましたよー。

と、最初の部分で私の笑いのツボをガッチリ掴まれちゃったので、後はそのまま一気読みでした。最初から最後まで、本当に「ありえないって!」と言いたくなるくらいのウルトラハッピーストーリー。でも、たまにはこういうのも読みたい。うぷぷぷぷぷと笑いつつ、時には突っ込みを入れたりもして。そんな感じで読了したら、なんだか色んなモヤモヤが解消されたようで、スッキリとした気分になってました。


あ~面白かった。さ、また明日からがんばろ。




・憧憬☆カトマンズ
・脳膜☆サラマンダー
・豪雪☆オシャマンベ
・両国☆ポリネシアン


(2011.08.29読了)





憧憬☆カトマンズ
日本経済新聞出版社
宮木 あや子

Amazonアソシエイト by 憧憬☆カトマンズ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

べる
2011年09月05日 07:05
あー、これ!昨日本屋で見かけて『面白そうだなー』と手に取ったばかりです。すずなさんがこれだけ面白いとおっしゃってるなら間違いないですね。予約しようっと♪
香桑
2011年09月05日 12:34
あ。楽しそう。
やーん。積読本が増えちゃう♪笑
すずな
2011年09月05日 12:46
>べるさん
なんだか笑いのツボをピンポイントで突かれた感じでした(笑)宮木作品とは思えないくらいおバカでお下品な感じが堪らなかったです~。
べるさんの笑いのツボにもヒットするといいんですが…ちょっとドキドキ^^;
すずな
2011年09月05日 12:48
>香桑ちゃん
もうね、すこーーんと突き抜けた感じが堪らなかった(笑)「ありえないー!」と猛突っ込みしたくなるくらいのハッピーエンドですが、たまにはこういうのも良かったー。
苗坊
2011年10月18日 21:53
こんばんは^^
宮木さんの作品は2冊目です。気になっていた作家さんだったので、これからどんどん読んでいきたいなと思ってます^^
いや~笑いました!29歳という微妙な年齢なんですけど、2人は全然そういうことは気にしていなくて、友達と一緒だったらそれだけで楽しいって言う感覚が似ていて共感できる部分もありました。
途中2人に彼氏が出来た時は裏切られた気もしましたけど^^;私の中ではこの作品は物凄いヒットです^^
こうやって何も考えずに読める作品っていいなぁと思います^^
すずな
2011年10月19日 12:40
>苗坊さん
この作品は宮木作品の中でも異色な方かなぁ…とは思います^^;でも、私はどっちも好きなので、他の作品も是非、読んでみてくださいねー!
ほ~んと、笑えましたよねー☆主人公2人に共感したり、突っ込んだりと楽しい読書が出来ました。私の中でも大ヒット作品でしたよー!
2012年01月02日 01:14
こんばんは。この本、読みました。
面白かったー。元気になる感じ。
ありえないことを楽しむって、小説ならではだよね。
登場人物たちが魅力的で、この子達と飲みに行きたいと思いました。でも、酒量は負けるな。笑
すずな
2012年01月06日 12:37
>香桑ちゃん
…遅くなってごめん;;;

楽しんでいただけたようで良かった♪現実だと「ありえなーい!」と思うけど、たまにはこういう作品もいいなぁと思えて、そして、元気を貰えるよね。
私も彼女達の酒量には負ける(笑)
2012年04月11日 22:32
すずなさん、こんばんは(^^)。
面白かったですねぇ!
私は、ハットリくん変換で爆笑しました。家でよかったです~(笑)。
全編にわたって愛と笑いと突っ込み処満載で、とっても楽しかったです!
『セレモニー黒真珠』のトホホ系眼鏡美男子・木崎が名前だけ出てきて、超テンションが上がった私でした(笑)。
すずな
2012年04月12日 12:37
>水無月・Rさん
面白かったですよねー!最初から最後まで突っ込みどころも満載ながら、本当に楽しく読めましたね。
そして、ハットリくん変換はかなり笑いのツボでしたよねー。私は外出先で読んでたので笑いをこらえるのに必死でした。爆笑出来た水無月・Rさんが羨ましいです~。
そうそう!木崎の名前が出た所で、水無月・Rさんのことを思い浮かべました(笑)

この記事へのトラックバック

  • 情景☆カトマンズ 宮木あや子

    Excerpt: 憧憬☆カトマンズ著者:宮木 あや子日本経済新聞出版社(2011-06-25)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る オススメ! 「もうすぐ30歳だけど、自分探しなんて、しない。きっと、私た.. Weblog: 苗坊の徒然日記 racked: 2011-10-18 21:51
  • 憧憬☆カトマンズ

    Excerpt: 宮木あや子 2011 日本経済新聞出版社 主人公達は29歳。その年齢をとっくに通り過ぎたけれども、似たようなことで悩んでいる。立ち止まってしまった分だけ、始末が悪い。その上、若さの元気がない。そんなダ.. Weblog: 香桑の読書室 racked: 2012-01-02 01:09
  • 『憧憬☆カトマンズ』/宮木あや子 ◎

    Excerpt: 面白かった~~!!!いやぁ、ノリがいいなぁ、楽しいなぁ! ままならぬ想いにとらわれる切ない物語もいいんですけど、宮木あや子さんのこういう物語も、いいです! 最近、読書のペ.. Weblog: 蒼のほとりで書に溺れ。 racked: 2012-04-11 22:20
  • 「憧憬☆カトマンズ」宮木あや子

    Excerpt: 先日読んだ、アンソロジー「スタートライン」で知った宮木あや子。 軽く、笑える短編連作集。  【送料無料】憧憬☆カトマンズ [ 宮木あや子 ]価格:1,365円(税込、送料込) 「憧憬☆カトマンズ」 .. Weblog: りゅうちゃん別館 racked: 2013-09-26 16:37