浅田真央 Book for Charity(吉田順)

浅田真央 さらなる高みへ」の続編。

東日本大震災の被災地に義援金を送るためのチャリティーブックとして刊行されたもので、学研の特別販売サイトにて完全受注生産。(2011.07.13(水)17:30まで再受付中)
ちなみに、この本のメイキングブログはこちら

「さらなる高みへ」がかなり読み応えがあったので、続編のこちらもとっても楽しみにしていました。また、チャリティーブックという趣旨にも賛同できたので、しっかり注文。全日本から世界選手権までが綴られています。

巻頭にフルカラーのショットがついてるのが嬉しい。今季のEX写真を眺めながら、思わず演技を思い出してはウットリしちゃいます。2パターンあった衣裳がどちらも掲載されてるのもポイント高し。そして、その後には真央ちゃんの直筆メッセージ。丁寧に真摯に書かれた文章だというのが伝わってくるメッセージでした。

そして、そして。
もうねー!涙無しでは読めませーん。なんたって、全日本から世界選手権までですからね~。いろんなアレコレを思い出しては、ついついウルウルとなってしまいます。

そして、世界選手権直前での大地震。東京開催が中止になった時「ほっとした」真央ちゃん。「こんな時に・・・」そういう思いを抱いた選手達も多かったんでしょうね。そこから、また新たなモチベーションを持ってロシアでの世界選手権に臨まなければならなかった選手達。文字にはできない、言葉で語り尽くせない、さまざまな葛藤があったでしょう。それでも、「自分たちが滑ることが何かになれば・・・」との思いを胸に滑った選手も数多くいたのでしょう。大変なことだったんだろうなぁ・・・と、改めて感じました。


昨季から師事している佐藤コーチとの関係についても、前作よりかなり深く書かれています。なかでも印象的だったのは、世界選手権で公式練習を見て佐藤コーチ夫妻の会話でしょうか。夫妻の言葉を読んで、思わずジーンとしたっていうかね、涙腺が・・・;;;あの佐藤コーチにそこまで言わしめる真央ちゃんって本当にすごいなーと思いました。

100ページ弱と薄い本ですが、写真もステキなものばかりだし、中身は濃いしで、お値段1000円というのは「安い!」って感じてしまいます。チャリティー本なんだからあと500円くらい上乗せしても良かったかも~?と思わせる内容でした。満足。


今頃、真央ちゃんは新たなプログラム作りに集中してるのかな~、昨季から着手した技術向上の取り組んでるのかな~。今季はどんなプログラムを見せてくれるんでしょう?この時期は、毎年ワクワクドキドキしちゃいます。SPについては、王女様とか、お姫様とかっていう記事が上がってきてます。どんなんでしょねー!楽しみー!そしてFSについては、昨季の「愛の夢」ということでした。これは嬉しい。大好きなプログラムだったので、昨季を越える「愛の夢」が見られるのを楽しみに待ちたいと思います。




(2011.06.27読了)


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック