飲めば都(北村薫)

なんだか久しぶりの北村さんだなーと思いながら読んだ。

出版社に勤める都さんの新入社員時代からの「飲み」の記録。・・・っていうと、なんか違うけど(笑)都さんの新入社員っぷりを描いた作品なのかと思いきや、どんどん月日は流れていって最後は・・・「そこまで描くのか!」とちょっとビックリの展開でした。

それにしても、飲むわ飲むわ、飲むわー(笑)タイトルで予想はしてたけど、予想以上でした。そして、飲んだ後に色々やらかしてもくれちゃって!なかなか楽しかった。し、自分を省みてちょっと顔を顰めちゃったりもしました;;;いや~私も都さんほどではないけどヤラカしちゃったことは多少あるからねぇ・・・。泣きのツボにはまってしまって延々ぐちぐち・・・だったりとか、記憶が飛んでて思い出せない部分があったりとか、2日酔いならぬ3日酔いを経験しちゃったとか・・・。こうやって上げていくと、結構いろいろありますねー;;;改めて自分の所業に反省。。。

は!話が逸れた・・・。

都さんの飲酒での失敗に笑わせてくれたりもしましたが、ちょっとシンミリとしちゃったところもあった。特に「指輪物語」は切なかった。実は途中で展開が読めちゃったんだけど、それでもこれはね、”お酒のせい”にしちゃって”やっちゃいたい”気持ちも分かるよね・・・。

そして、都さんに関しては仕事とお酒の話で終わるのかと思いきや、恋のお話もありまして。仕事メインかと思ってたんですが、後半は恋愛メインのような、そんな印象でした。そこはちょっと意外だったなー。でも、それはそれで楽しめたんだけどね。

読み終わった後、自分のお酒の席でのアレコレを思い出して反省しつつ、美味しいお酒と肴を堪能したいー!という思いも強くなったのでした。・・・キケンな小説ですな(笑)




(2011.07.18読了)





飲めば都
新潮社
北村 薫

Amazonアソシエイト by 飲めば都 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

2011年11月29日 15:32
すずなさん、こんにちは(^^)。
都さんたちが楽しく飲んでいる様子が、楽しかったですね~。こんなに楽しめちゃうものなんだ!と、あまり経験のない私には、びっくりというか(笑)。
出版社の編集さんって、みんなお酒が強いのかしら。
オコジョさんとの関係進展、ほほえましかったですね~。
表紙でのろけられてしまったら、読者としては何も言えませんよね(^_^;)。
すずな
2011年11月30日 12:49
>水無月・Rさん
楽しく飲む様子が、読んでるこちらまでウキウキしちゃうような、そんなお話でしたね。
…あら?水無月・Rさんはあまりお酒は飲まれないのでしょうか。楽しいんですけど、いろいろとやらかしちゃって反省することもある私です^^;
仕事メインのお話かと思いきや、恋愛のお話もあって、それも楽しめましたね。

この記事へのトラックバック

  • 『飲めば都』/北村薫 ○

    Excerpt: 出版社の編集部員・都さんは、働き者でお酒好き。飲みすぎて失敗することも多々あるけど・・・。 私はあんまり飲めないタチだし、飲み会というものから離れて久しいパート主婦なので、都さんやその周りの人たちの.. Weblog: 蒼のほとりで書に溺れ。 racked: 2011-11-29 15:29