学園祭前夜 青春ミステリーアンソロジー(アンソロジー)

学園祭を舞台に、村崎友・五十嵐貴久・近藤史恵・三羽省吾・はやみねかおるという5人の作家さんによるミステリー集。

職場の同僚に借りた本。

ミステリーと言っても、本格派ということではなくちょっと軽め。気軽に読める青春ミステリーってところでしょうか。おまけに、学園祭ということでに恋愛要素もしっかり含まれているのが”青春”って感じかな~。

作家陣はなかなか豪華。
でも、一番好きだったのはお気に入りの作家さんではなく、あんまり馴染みのない三羽さんの「夢で逢えたら」だったかなー(笑)これは、他の4編と違ってちょっと真相が読めなかったんですよね。てっきり過去の人なんだ!と思ってたよー。ちょっと悔しい。

あと、近藤さんの「降霊会」も良かった。他の作品は恋愛要素もあったりで、ちょっと軽めな感じだったんだけど、これはラストが結構重かったなぁ。そういう意味では、ちょっと毛色が違ったと言えば違ったですね。近藤さんらしい作品だなーと思った。

残りの3編は、本当に学園ものって感じでお手軽に読めるちょっとしたミステリーって感じかな。五十嵐さんのはミステリーなのかな?とも思うし(笑)あ、だからって楽しめなかったってことじゃないんですよー!気軽に読めて、恋愛部分にちょっとうふふふーと微笑ましく思ったりもして、結構楽しめました。



・ディキシー、ワンダー、それからローズ(村崎友)
・謎のベーシスト(五十嵐貴久)
・降霊会(近藤史恵)
・夢で逢えたら(三羽省吾)
・後夜祭で、つかまえて(はやみねかおる)


(2011.03.26読了)




学園祭前夜 青春ミステリーアンソロジー (MF文庫ダ・ヴィンチ)
メディアファクトリー
ダ・ヴィンチ編集部編

Amazonアソシエイト by 学園祭前夜 青春ミステリーアンソロジー (MF文庫ダ・ヴィンチ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

べる
2011年04月04日 07:20
へー、この本の存在は知らなかったです。結構好きな作家さんが揃っているので、読みたいなー。これは文庫でしょうか?三羽さんの作品好きなのですが、普段ミステリを書かれる作家ではないので、この作品集に名を連ねているのはちょっと不思議。チェックしておきます♪
すずな
2011年04月04日 15:26
>べるさん
べるさんが御存じないってお珍しいですねー。という私も職場の同僚から借りたんですけどね^^;
あ、ダヴィンチ文庫ですよー。
三羽さんってあんまり馴染みはなかったんですが、この中では一番好きな作品でした♪

この記事へのトラックバック