本に埋もれて暮らしたい 桜庭一樹読書日記(桜庭一樹)

シリーズ4作目となる桜庭さんの読書日記。

相変わらず、すんごい読書量!そして、幅広いジャンルを網羅!でも、かなりマニアックな部分もあり。このシリーズを読む度に、桜庭さんの読書量に驚くんですが、今回も同じように驚かされました。ある意味、感動ですねー。ご結婚もされ、直木賞も受賞して、色々と忙しくなっただろうに、変わらない読書量。アッパレです。羨ましーです(笑)

それにしても、このタイトル!このタイトルからして本好きには堪らない。私もこのタイトルのように暮らしたいもんです。これって、究極の理想ですね。でも、現実はままならないもので。なかなか、このタイトルのような暮らしは出来そうにもないんですけどね。いつか・・・、私がすっごい長生きしたら、晩年にはこんな暮らしが出来るといいなー。・・・って、その頃には視力の方が心配ですが(苦笑)

お!と思ったのが、ちょっと前に読んだ「伏」についての記述が多かったこと。特にイラストを担当された鴻池朋子さんがチラチラと出てきたのはちょっと嬉しかった。鴻池さんが描かれた狼Tシャツの写真が掲載されていたんですが、「伏」のイラストもこんな雰囲気で描いてくれれば良かったのになぁ・・・なんてこともチラッと思ったり。

ちょっと残念だったのは、結婚されたと言うのにそれに関しての記述が少なかったことかな。新婚生活についてとかね、もうちょっとそこら辺も読みたかったなーとも思ったんですが、それってかなりプライベートな話題ですからねぇ。しょうがないのかな、とも思ったり。

そうそう!かーなーりー羨ましく思ったのが、年末に編集者さん達が巣篭もり準備を・・・ってところ。いいなー。年末用にどーんと本を積んで、お正月はひたすら本を読み倒す。やってみたーい!・・・でも、現実には無理(笑)一人暮らしならまだしも、家族と住んでる身としては、年末は大掃除やらお正月準備に忙殺され、お正月は妹ファミリーがやってきて大騒ぎ・・・そんな感じだからなぁ。いつか、「読書用の秘密基地」なるものを作って篭ってみたいもんです。・・・って、今回は「いつか・・・」ってのが多いような気がするなぁ(笑)

今回も「読みたい」と思った本がてんこ盛りだったんですが、私の部屋には積読本の高い山が出来てるので、そこまで手が回らないってのが現状でして;;;メモを取るのはやめておきました。とはいえ、それでもちょっと引っかかった作品が数冊。備忘録代わりに残しておく。・・・いつか読めるといいなぁ。

と、本当に「いつか・・・」ばっかりの感想になっちゃいました(笑)





・親不孝長屋 人情時代劇傑作選(縄田一男選)
・風の中のマリア(百田尚樹)
・老人ホーム 一夜のコメディ(B.S.ジョンソン 青木純子訳)
・八つの小鍋(村田喜代子)



(2011.04.10読了)





Amazonアソシエイト by 本に埋もれて暮らしたい (桜庭一樹読書日記) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

2011年04月15日 23:59
こんばんは^^
私も読みました。
本当に、よくこんなに読む時間があるなぁといつも思います。凄いですよね。
まさにタイトルどおりの生活を送られているんだろうなと思います。そして私も本に埋もれて暮らしたい。
でも、本に埋もれて仕事してるので、それはそれでいいのかしらとも思いますが^^
私も同じ事を思いました。近作で1番読みたかったのは結婚話だったんです!結婚式が続くような雰囲気で前作が終わっていたので楽しみにしていたのに~!!
やっぱり恥ずかしいんですかね。
私も気になった本が何冊かありましたが、ホントいつ読むかなって言う感じです^^;
あ、1冊だけ。道尾さんが読もうとしていた「室温~夜の音楽~」という戯曲は読みました。映像を見たことがあったので、本が出てるなら読みたい!と思いまして^^戯曲だったのですぐに読めました。でも、他の本はいつになるかなぁ・・・
すずな
2011年04月18日 12:47
>苗坊さん
そうですよー!苗坊さんは本に埋もれて働いてらっしゃるんですよねぇ。ちょっと羨ましい。。。
結婚話が読めなかったのは残念でしたよねぇ。前巻の流れからいって、すっごく期待してたんですけどね^^;
…戯曲はなんだか食わず嫌いで手に取ったことがないんですよねー。今度、挑戦してみようかなぁ…。
べる
2011年04月19日 07:49
私も本に埋もれて桜庭さんのような生活をするのが夢です・・・でも、一日中本読むって、相当の集中力が要るんですよね^^;分厚い京極本なんかでやったことあるんですけど、腕はしびれるしすぐ眠くなるしで、せいぜい2~3時間が限度でした(休みを取ればまた再開出来るんですけど)。でも、やっぱり本だけ読んで一日を過ごすって幸せなんですよね^^
すずな
2011年04月19日 12:40
>べるさん
本に埋もれて生活したい!ってのは本好きには夢ですよねー。でも、たしかに集中力が問題かもしれませんねぇ^^;休憩を入れないと無理かなと自分で思いました(笑)
でも、そういう生活ってやっぱり憧れちゃますね。

この記事へのトラックバック

  • 本に埋もれて暮らしたい 桜庭一樹読書日記 桜庭一樹

    Excerpt: 本に埋もれて暮らしたい (桜庭一樹読書日記)著者:桜庭 一樹東京創元社(2011-01-27)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る サイン会、打ち合わせに撮影、連載開始…サクラバカズキは忙.. Weblog: 苗坊の徒然日記 racked: 2011-04-15 23:56
  • 桜庭一樹/「本に埋もれて暮らしたい」/東京創元社刊

    Excerpt: 桜庭一樹さんの「本に埋もれて暮らしたい」。 作家サクラバカズキは最近、ますます忙しい。ドナドナ(みたい)になったり、暴走族(風)に なったり、白い魔物(あいふぉん)に翻弄されたり……。それで.. Weblog: ミステリ読書録 racked: 2011-04-19 07:44