RDG3 レッドデータガール 夏休みの過ごしかた(荻原規子)

シリーズ3作目。副題通り「夏休み」の出来事を描いた作品でした(笑)とはいえ、夏休み前半だけで終わってしまったんですけどね;;;

なかなか話が進まなーい!著者の荻原さんは、このシリーズを一体、何作のつもりで書いてらっしゃるんでしょうか。2作目で「本編突入って感じ。ワクワク」みたいな感想を書きましたが、この3作目はダラダラっていうかね、物語が進んでるっていう実感を感じられない巻でした。この内容で1巻なの!?と思わずクレームをつけたいような、そんな気分にもなっちゃいましたよ・・・。

物語の進行具合もですが、泉水子がまた、なかなか成長しないってのもヤキモキの原因のひとつです。2巻と比べて、あれ~?って感じ。もうちょっとね、なんとかなって欲しいもんです。読んでて、結構イライラしちゃいます。小学生じゃなくって、高校1年生なんですからねぇ。もう少しオトナになって欲しいというか、成長を感じさせて欲しいとは思います。まぁ、まだ1学期しか終わってないんだから、そうそう成長を感じさせるのは難しいのかもしれませんが・・・。でも、3巻まで進んでも泉水子の変化がなさすぎるのは、正直どうかと思ってしまいます。

おまけに、このシリーズのパターンが見えてきて、「姫神は最後の最後にしか登場しない」というのが読んでて分かっちゃってるもんだから、そういう意味でも楽しみが少ないかなー;;;あ、でも、今回は待ちに待った紫子さん登場!だったので、それはそれで嬉しかった。でも、すぐに消えちゃって、そこはちょっと残念だったけど(笑)

そういや、2巻のラストで主要キャラの仲間入り?と思った和宮は登場せず。私的にはちょっと拍子抜けな部分もありました。そしてね、この巻はこれからの「伏線張り」っていう印象が強かった。だからなのか、イマイチ盛り上がりに欠けた巻になっちゃったような感じで、おまけに物語はなかなか進まずでイライラ・・・みたいな。

あ~結構、辛口感想になっちゃった;;;でも、実のところ、これからもこういう感じで続くのなら途中で挫折しちゃうかも、と思った巻ではありました。残念ですが。とにかく、次巻に期待!ってところでしょうか。・・・でも、次巻は「夏休み後半」のお話で終わっちゃいそうな気もしないでもないんですけどね(苦笑)



(2010.08.09読了)




RDG3 レッドデータガール 夏休みの過ごしかた (カドカワ銀のさじシリーズ)
角川書店(角川グループパブリッシング)
荻原 規子

Amazonアソシエイト by RDG3  レッドデータガール  夏休みの過ごしかた (カドカワ銀のさじシリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

2011年04月25日 21:16
すずなさん、こんばんは(^^)。
あはは・・・私と同じ(笑)。
「夏休み半分で終わってるじゃん~!」って、ねぇ。
次巻で泉水子と深行が玉造神社に帰省し、今後のための情報収集や対策会議を開いてくれるといいんですが・・・。
ちょっと、ノンビリさん過ぎて、短気な私は「うう~!」ってなっちゃうんですよねぇ(笑)。
すずな
2011年04月26日 12:40
>水無月・Rさん
ですよねー!のんびり過ぎてイライラしちゃいます^^;次巻こそはもっと進んで欲しいですねー。もし次巻もこんな感じなら追いかけるのを断念しちゃいそうな気が…。そうならないことを祈るのみです。。。

この記事へのトラックバック