ペンギン・ハイウェイ(森見登美彦)

うーん、うーん、うーーん;;;
思わず唸っちゃうくらい、私的にはびみょーな作品でした。

そんな感想らしく、読了するのにすんごい時間がかかっちゃいましたー;;;もうね、睡魔との闘いに必死。なかなか物語に入り込めず、ちょっと苦労したな~という読書でした。気付いたら寝てるってことの繰り返しでした;;;

小学生が体験する不思議なひと夏のファンタジー。

ということで、今回の主人公は小学4年生の男の子。小学生らしからぬ言動には、あの”腐れ大学生”を彷彿させるものもあるにはありますが、そこは小学生ですからね~。突き抜けた感はあまり感じられないんですよね。なので、読みながら「ぷ。うぷぷぷぷっ」と噴出しちゃうこともなくって・・・。私の好きな”もりみーらしさ”が影を潜めてしまったような感じ。

”森見さんの”ファンタジーとしては、物足りない。クセがない。でも、普通のファンタジーとしては、クセがありすぎるっていうか、大人向けすぎるっていうか。・・・うーん、上手く言えないんだけどね。どっちにしろ、ちょっとねぇ・・・と思っちゃうのは同じかな。

って、なんだかすんごい辛口なんですが、そこそこ楽しめたんですよー。ペンギンや「海」や川、そしてお姉さん。バラバラだったものが、ひとつに繋がっていく過程にはワクワクしましたもん。最後はちょっとしんみりしたりもして。

・・・でも。
文体というか文章がイマイチ私に合わなかったのか、とにかく読み進めるのに苦労したんですよねー。内容の割には、なかなか気持ちが盛り上がらないんですもん;;;正直、森見さんじゃなかったら、途中で投げ出してたかもしれません。ファンタジー好きな私としては、内容的には楽しめるハズなのに、ずーっと続く低テンション。これはホントにもったいないというか、なんというか・・・。

ということで、ちょっと残念な読書でした。次作に期待。



(2010.08.05読了)





ペンギン・ハイウェイ
角川書店(角川グループパブリッシング)
森見 登美彦

Amazonアソシエイト by ペンギン・ハイウェイ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

べる
2010年08月10日 06:53
実は私も出だしはなかなかノレなくて、戸惑いながら読んでました。歯医者のお姉さんが空き缶からペンギン作るところとか、ちょっと荒唐無稽過ぎて引いてしまったというか^^;でも、少年少女の冒険の辺りはワクワクしましたし、甘酸っぱくもほろ苦い初恋の結末で締められているラストは好きでした。
ジュブナイルのせいか、いつものモリミーとは一味違った作品になっているので、好き嫌いは分かれそうだな、と思いましたね。
2010年08月10日 08:52
こんにちは。TBさせていただきました。
私はモリミー作品が2作目だったので、先入観なく読めたのか^^;わりと面白く読みました。
少年少女がいろんな研究をして冒険をして。大人びてはいましたけど、子どもの夏休みっぽくて良いなと思いました。
私が1番好きだったのは、アオヤマ君とお父さんとの会話だったりします。
すずな
2010年08月10日 12:40
>べるさん
そうなんですよねー。最初になかなかノレなくって苦労しましたよね^^;小学生たちの冒険にはワクワクさせられましたが、そこまで高揚できなくって残念でした;;;
たしかに、好き嫌いが分かれそうな作品ですね。
すずな
2010年08月10日 12:43
>苗坊さん
おー楽しめたようで良かったですね♪
私は小学生たちの研究や冒険にはワクワクさせられたんですが、イマイチ乗り切れなくって…;;;
あ。私もアオヤマ君とお父さんの会話は好きでした~♪
2010年09月07日 14:23
同意見!
悩みましたねぇ、この本。
スラスラと進まず。
次に期待ですね。
すずな
2010年09月08日 12:51
>じゅずじさん
読んでもなかなか進まず、読了するのにちょっと時間がかかりましたね^^;
はい。次作に期待ですね!
2011年04月08日 20:10
すずなさん、こんばんは(^^)。
あ~、私も同じでした(笑)。
どうも、いつものモリミーの「トホホな腐れ大学生」モノのノリを期待してしまって・・・。
爽やかでかわいいお話だったんですけどね(^_^;)。
すずな
2011年04月11日 12:29
>水無月・Rさん
ですよねー!モリミー作品と言うとどうしても「腐れ大学生」を期待しちゃいますよね^^;
小学生が主人公らしい、かわいいお話ではあったんですけどね。ちょっと物足りなかったですねー。

この記事へのトラックバック

  • 森見登美彦/「ペンギン・ハイウェイ」/角川書店刊

    Excerpt: 森見登美彦さんの「ペンギン・ハイウェイ」。 小学四年生のぼくは、たいへん頭の良い人間でノートを取るのが大好きである。おそらく、ぼくは 日本で一番ノートを取る小学四年生のはずだ。父から「毎日の発.. Weblog: ミステリ読書録 racked: 2010-08-10 06:45
  • ペンギン・ハイウェイ 森見登美彦

    Excerpt: ペンギン・ハイウェイ著者:森見 登美彦販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)発売日:2010-05-29おすすめ度:クチコミを見る 主人公のアオヤマ君はとても賢くていつも多忙な少年。歯科医院.. Weblog: 苗坊の徒然日記 racked: 2010-08-10 08:51
  • 【ペンギン・ハイウェイ】 森見登美彦 著

    Excerpt: ほんとうに、小生意気な小学4年生だ  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】小学4年生のぼくが住む郊外の街に突然ペンギンたちが現れた。この事件に歯科医院のお姉さんの不思議.. Weblog: じゅずじの旦那 racked: 2010-09-07 14:20
  • 『ペンギン・ハイウェイ』/森見登美彦 ○

    Excerpt: あれぇ~?私、モリミーこと森見登美彦さんの作品、大好きだと思ってたんですけどね~。 多分アレです、本作『ペンギン・ハイウェイ』には「トホホ」がない・・・からですな(^_^;)。 どうも、あの腐れ大.. Weblog: 蒼のほとりで書に溺れ。 racked: 2011-04-08 19:59
  • 森見さんの新境地!

    Excerpt: 小説「ペンギン・ハイウェイ」を読みました。 著者は 森見 登美彦 本作は 今までの森見作品とはちょっと違くて 大学生もいなければ、京都が舞台でもない 今回は小学4年生が主人公という ちょっと児童.. Weblog: 笑う学生の生活 racked: 2012-02-10 23:16