失業パラダイス(碧野圭)

フト思い立ってアクセス記録を覗いてみたら、ここ最近のアクセス数の伸びにビックリ。更新もボチボチしかやってないのに「一体なにがっ!?」と詳しく見てみたら・・・夏休みなんですねぇ。「本のタイトル+読書感想文」で辿り着いてる方が多いようで(笑)「あー;;;私のブログで読書感想文を書くのは厳しいと思うぞ・・・」と、ひとり呟いてみたり。せっかく辿り着いてもらったのに、お役に立てずにごめんなさい、ってな気分です。

と、ダラダラと前置きが長くなったのは、なんだか感想が書きにくかったからなんですが(笑)

TV番組制作会社でADをしていた敦は、ヤラセ問題で失業。そんな時、天使の歌声を持つ引篭もりの17歳の少女に出会い・・・。

ん~~~~可もなく不可もなくって感じかなぁ。

心配が全くいらないくらいに予想通りの展開。ドロドロとしたこともなく、切なさに胸を締めつけられることもなく。ちょーーっとだけハラハラはするけれど概ね安定。何も考えず、ホッとしたい時に読めば最適。そんなお話でした。

・・・って、なんだかすんごい辛口な感じなんですが。「つまらん」とバッサリ切ってる訳ではないんですよー!そこそこ面白く読めました。ただ、ずずーんとくるものはないので、多少の物足りなさを感じてしまうのは否定できないませんが。

そうそう。ヤラセで失業したっていうのに、沙良ちゃんのビデオはOKなんでしょうか?私的に、あれもヤラセじゃないのかなーなんて思うんだけど。あのビデオを作る時に、その手の躊躇はなかったような気がして、そこら辺はちょっと違和感っていうかね・・・。あれ?それでいいの?また同じことなってないですか?って感じだったんですけどね。

あら、また辛口気味(笑)

まぁ、何も考えたくない時に読むにはちょうど良い作品でした。でも、1ヶ月くらい過ぎたら内容を忘れちゃいそうな気がしないでもない;;;・・・そういう印象も受けました。



(2010.07.25読了)




失業パラダイス
光文社
碧野 圭

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

2011年01月15日 23:54
はじめましてterraです(。・Θ・。)ノ

今日読み終わりました。
読みやすくてスラスラ読めたんですけど
今一歩感が残念な作品でしたが嫌いじゃないです。

確かに、やらせで辞めたのに
沙良ちゃんのダミーはOKなのかって
私も思いました(笑)
すずな
2011年01月17日 12:45
>terraさん
はじめまして。TB&コメントありがとうございます!

詰らないわけではないんですが、どうも今一歩感が拭えない…そんな作品でしたね。
そうそう!沙良のダミーは良いのかっ!?と、どうしても気になって。あれもヤラセのような気がしますけどね…^^;



この記事へのトラックバック

  • 失業パラダイス...碧野圭。

    Excerpt: 〈story〉やらせ事件に巻き込まれTV番組制作会社をクビ、失業中の敦は、一緒に失職した脳天気な先輩ディレクター・岡本が始めたペット撮影など一般人相手の映像制作会社を手伝うハメに。そこに現れたのが.. Weblog: book space racked: 2011-01-15 23:54