児玉清の「あの作家に会いたい」 人と作品をめぐる25の対話(児玉清)

俳優であり、司会者としても有名な児玉清さんと25名の人気作家さんとの対談集。

いきつけブログ様のひとつである「苗坊の徒然日記」で苗坊さんレビューを読んで、「おぉーっ、なんて豪華な作家陣っ!」とすぐさま図書館で借りてきました(笑)

児玉さんが本好きというのは知ってましたが、その読書家ぶりを目の当たりにしたような対談集でした。

対談した作家陣っていうのがもの凄い顔ぶれなんですが、児玉さんも凄かった。日本のみならず海外作家さんへの深い知識にびっくり。対談した作家さんが上げた作品や著者名に、即座に対応できる博識ぶり&読書家ぶりに驚きを通り越して感動すら覚えました。

そして、これは当然といえば当然のことなんでしょうが、対談する作家さんへの下調べといいますか、それも念入りでして。ひとりひとりの対談自体は短いものなんですが、短いながらも核心をついたインタビューに、エッセイや対談が苦手な私がびっくりするぐらい、どの対談も興味深く読めました。

どの作家さんにも共通して聞いてるのが、子供の頃の読書体験と作家になろうと思ったのはいつだったのかってこと。「作家さん=読書家」というイメージを持ってたんですが、みんながみんなそうだった訳ではないんだな~という部分は意外でしたねぇ。あと、殆どの方が小さい頃から「作家になる」と思っていたということ。作家という職業はなりたくってもなれない人の方が多いと思うので、そういう意味ではやっぱり小さな頃からの「想い」というのは大事なのかな、とも思ったり。

対談した作家さん達の年齢も書いてる作品のジャンルもバラバラなのに、どれもこれも児玉さんはしっかり読まれてるご様子で。それも、この対談の為に読んだものではないらしいのが凄い。失礼ながら、あのお歳でこの読書の幅広さ!柔軟な頭&気持ちを持ってらっしゃるんだな~とそういう部分にも感嘆しました。私ももっともっと柔軟にならなきゃ!と思ったりもして。あとね、とある作家さんの著作を読んだ感想に「感動でうるうるしました」って言葉を使ってらっしゃって、なんだかとーーっても親近感を覚えました(笑)

対談の最後にその作家さんのおすすめ本が載ってました。既読のものもありましたが、未読本もあって。当然ながら読書欲を刺激されてしまったのでした(笑)


*対談作家さん*
大崎善生・角田光代・町田康・村山由佳・森絵都 ・真保裕一・江國香織・北原亞以子・荻原浩・あさのあつこ・北方謙三・浅田次郎・東野圭吾・三浦しをん・山本兼一 ・宮部みゆき・上橋菜穂子・有川浩・石田衣良・万条目学・北村薫・小川洋子・桜庭一樹・川上弘美・夢枕獏



(2010.07.18読了)






Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

2010年07月19日 09:49
こんにちは^^私も読みました。
私もこういう作品ってあまり読まないのですが、児玉さんの聞き方が上手いのと、的を得た質問に、ものすごく惹かれて、読む手が止まらなかったです。
作家さんも読んだ事のある方ばかりだったので、読んでいて嬉しかったり^^
すずな
2010年07月19日 16:09
>苗坊さん
実は苗坊さんのレビューを読んで手にしたんですよー!
素敵な作品との出会いをありがとうございました。
児玉さんが質問も上手かった上に聞き上手でしたね~。お陰で、楽しく興味深く読めましたよね。
馴染みのある作家さんが多かったのも良かったですね。

この記事へのトラックバック

  • 児玉清の「あの作家に会いたい」 人と作品をめぐる25の対話 児玉清

    Excerpt: 児玉清の「あの作家に会いたい」クチコミを見る オススメ! 小説って、本当に愉しいですね。 芸能界きっての読書家・児玉清が、人気作家たちに根掘り葉掘り。 「PHP」誌で大好評の連載対談、待望の単.. Weblog: 苗坊の徒然日記 racked: 2010-07-19 09:48
  • 児玉清『児玉清の「あの作家に会いたい」』

    Excerpt: 児玉清の「あの作家に会いたい」児玉 清PHP研究所 今回は、児玉清『児玉清の「あの作家に会いたい」』を紹介します。25人の作家さんと児玉清さんとの対談です。本好きの児玉さんなので、作家さんを尊敬され.. Weblog: itchy1976の日記 racked: 2011-04-19 00:52