キング&クイーン(柳広司)

面白かったー!

読み始めるまで、「ジョーカー・ゲーム」の続編というかね、あのシリーズ作品だと思い込んでいました;;;読み始めて「あれ?」と勘違いに気付いて、自分の思い込みに失笑。ちょっと残念に思いつつ読み進めたら・・・これがまぁ、面白くって!ついつい夢中になって貪り読みました。結果オーライって感じです(笑)

六本木のバーで働いている元SPの安奈。そこへ、「アメリカ大統領に狙われている」とチェス世界王者アンディ・ウォーカーの警護依頼が舞い込んでくる。渋る安奈だったが・・・。

スパイ作品とはまた違った魅力が溢れている作品でした。SPの仕事って、想像してるよりも過酷で神経を使うんだな~と思った。自分とは全く関わりの無い職種なので、そういう意味でも興味深く読みました。

そうそう!「SP」を扱った作品ということで、某ジャニーズメンバーが主演したTVドラマを思わず連想しちゃったりもして(笑)で、主人公の安奈を想像すると、ついついそこに出演していた女優さんが浮んでしまって。これって、いいことなのかどうなのか・・・びみょーですが。

途中で挟まれるアンディの物語。最後に真相が分かった時には、しばし固まりました。まさかそういう真相だとは!もうね、チラッとも考えもしなかったので「はぁ!?」って感じでして。なんていうか、すっごいオマヌケな私(笑)タイトルはそういう意味だったのかっ!と、すっごく悔しかった。なんか油断してたっていうか・・・。ホントに「ヤラレたーっ!」だった。うーっ、思い出すとまたまた悔しい。

と、かなり楽しめたんですが、チェスの薀蓄というか王者の歴史みたいなのには、ちょっとウンザリでした;;;長過ぎたし、そこまでストーリーに関係してるのかと言われれば・・・でして。読み飛ばしたくなりつつ、頑張って読んだんだけどね。読了後に、頑張らなくても良かったかも?という気分にならなかったと言ったら嘘になります;;;

ま、でもね。そこを気にしなければ、ワクワクドキドキとっても面白かったです~!出来る事なら、安奈とまた会いたいなーっ。ということで、続編を希望です!




(2010.07.08読了)




Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

べる
2010年07月16日 01:24
おー、高評価ですね!私は、『ジョーカー・ゲーム』シリーズに比べるとちょっと物足りないかな、と思ったのですが。ただ、ラストの仕掛けには気持ちよく騙されました(苦笑)。タイトルの意味も完全に取り違えてましたしね。その辺りはやっぱり巧いな、と思いました。チェスのルールがわかればより楽しめたかもしれないですね。
すずな
2010年07月16日 12:48
>べるさん
はい、面白かったです!…チェスの蘊蓄がちょっとアレでしたけど(笑)ルールを知ってれば、もっと違ってたのかもしれません。ただ、べるさんのおっしゃる通り、「ジョーカー・ゲーム」と比べると物足りなさは感じてしまいますよね。
それにしても、ラストの仕掛けはホント「やられた~~;;;」でしたねぇ^^;まんまと騙されました。

この記事へのトラックバック

  • 柳広司/「キング&クイーン」/講談社刊

    Excerpt: 柳広司さんの「キング&クイーン」。 ある事件がきっかけでSPを辞め警察を去った冬木安奈は、六本木のバーで用心棒のようなことを しながら糊口を凌いでいた。ある日安奈は、知り合いのクラブのホステス.. Weblog: ミステリ読書録 racked: 2010-07-16 01:21
  • 「キング&クイーン」柳広司

    Excerpt: 柳広司の新刊「キング&クイーン」を読みました。 先日、書店に行ったら、好きな作家さんたちの新刊がいろいろ出ていて、迷う迷う・・・。 �... Weblog: 心に残る本 racked: 2010-07-16 23:20
  • SPとチェスの世界

    Excerpt: 小説「キング&クイーン」を読みました。 著者は 柳 広司 天才チェスプレーヤーの護衛を頼まれた 元SP 女性の活躍 サクサクと読みやすかったですね チェスが扱われますが 知らなくても楽しめて .. Weblog: 笑う学生の生活 racked: 2010-12-28 18:21